おでかけ動画マガジン

ビューティー

更新 2018.02.16 | 公開 2018.02.16

目指すは“あったかい女”!大人の温度別メイク

メイクの質感やカラーによってメイクの“温度”を変えれば、クールなオフィスメイクから恥じらいのデートメイクまで楽しめます。そんな大人の“温感”メイクをシーン別にご紹介します。

【会社なら】マイナス1℃のキリッとメイク

目指すは“あったかい女”!大人の温度別メイクの1番目の画像

会社ではキリッとしたデキ女メイクがおすすめ。ふんわりメイクだと、頼りない印象を与えてしまいます。アイシャドウもナチュラルなブラウンか寒色系を中心にして、ピンクなど甘い印象の暖色系カラーは避けましょう。

目指すは“あったかい女”!大人の温度別メイクの2番目の画像

押さえるべきポイントはアイブロウ。眉山にしっかりと角を作り、意志を感じさせるしっかりとした眉に仕上げましょう。最後にパウダーで眉山をふんわりとぼかし、ナチュラルな眉に整えれば、万人受けする美人顔に。

【女子会なら】プラス1℃のほんわかメイク

目指すは“あったかい女”!大人の温度別メイクの3番目の画像

女子会では、女友達に受けるふんわりナチュラルメイクがぴったり。ピンクなど暖色系のカラーを取り入れて、メイクにも彩りをプラスしましょう。

目指すは“あったかい女”!大人の温度別メイクの4番目の画像

”温度”を上げるポイントはチーク。頬骨の上から外側に向かってローズカラーのチークをいれていきます。丸みのある形にチークをのせれば、花が咲いたような華やぎを演出。ふんわり血色チークで、さりげないレディ感を漂わせます。

【デートなら】プラス3℃の色っぽ血色感メイク

目指すは“あったかい女”!大人の温度別メイクの5番目の画像

デートメイクでは、色っぽさ満載の血色感メイクがおすすめ。内側からじんわりにじむ血色感をメイクに取り入れて、ときめく気持ちを表現しましょう。愛らしいフェミニンな魅力が香り立ちます。

目指すは“あったかい女”!大人の温度別メイクの6番目の画像

血色感メイクのポイントはリップ。大人の表情を導くボルドーの口紅とグロスを重ねて、思わずキスしたくなるぽってりとした唇に。グロスのツヤ感がほどよい抜け感を演出し、目の反らせない女らしさをプラスしてくれます。

文/萩原かおり
ヘアメイク/西野黎
モデル/宮本りさ

西野黎
監修
西野黎
RISA
出演
RISA

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

おすすめの記事