ルトロン

おでかけ動画メディア

POST 2020.03.22

新感覚のフラワーパーク「HANA・BIYORI」で春を感じよう

東京都 > 稲城

  • 23

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 26

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京と神奈川にまたがるレジャーランド「よみうりランド」に隣接する日本庭園に2020年3月23日(月)から新しいフラワーパーク「HANA・BIYORI」がオープンします。300鉢超のフラワーシャンデリアや花とデジタルを融合したプロジェクションマッピングショーなど、最新技術が盛り込まれた新感覚のフラワーパークとなっています。

300鉢を超えるカラフルなフラワーシャンデリア

フラワーシャンデリア

関東最大級の300鉢を超えるフラワーシャンデリアが天井を埋め尽くす温室「HANA・BIYORI館」は園の中心にあり、最大の見どころになっています。360度どこを見渡しても様々な種類のカラフルな花があたりを埋め尽くしているので、まるでおとぎの世界に入り込んだかのような体験ができます。お気に入りの花を見つけながらゆっくり楽しむのもいいですね。

いつ訪れても満開の屋外エリア

屋外エリア

屋外エリアでは「四季の庭」と「セコイアの庭」が楽しめます。ここには季節ごとに咲き誇る花が17,000本植えられているのでいつ訪れても満開の状態です。園内には130種1,200本を超える木々も生い茂り、春には100本もの桜の景色が広がります。

新感覚「花×プロジェクションマッピング」

プロジェクションマッピングショー

今までにない新しい注目コンテンツの一つとして挙げられるのが、花とプロジェクションマッピングなどのデジタル技術を組み合わせたショーです。総長60mにせまるプロジェクションマッピングの臨場感と超高解像度の映像が、幻想的な空間にあなたを誘ってくれます。花とデジタルの今までにない体験をぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

大型アクアリウムがあるスタバも園内に併設

スタバ アクアリウム

他にも花と緑に囲まれたナチュラルな雰囲気のスターバックスも登場。植物園内にスターバックスが併設されるのは初めてとのこと。また、目の前には沖縄の海をイメージした海水魚やサンゴたちが優雅に泳ぐ大型アクアリウムも。今までの植物園にはなかった革新的なアイデアが盛りだくさんとなっています。

スポット情報

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事