ルトロン

おでかけ動画メディア

POST 2020.04.02

ポートランドがモデルの首都圏最大級の街づくり「幕張ベイパーク」

  • 6

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 0

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ・オレゴン州のポートランドをモデルに約1万人が暮らす街を開発する、首都圏最大級の街づくりプロジェクト「幕張ベイパーク」。若葉3丁目公園を取り囲むように設計され、多様な機能を併せ持つ賑わいある街づくりが行われます。商業施設イオンスタイルやビール醸造所&ビアパブを展開する「幕張ブルワリー」などの魅力をご紹介。

"ポートランド"をモデルとした多機能な街へ

幕張ベイパーク

「幕張ベイパーク」は、総面積17万5,809㎡に約4,500戸の住宅機能を整備し、約1万人が暮らす街を開発する、首都圏最大級の街づくりプロジェクト。マリンスポーツやフィールドスポーツなどのレジャーが手軽に楽しめ、住む人・訪れる人にかかわらず、アクティブなライフスタイルに共感する人々が集う街になるといわれています。

"街の顔"となる「イオンスタイル幕張ベイパーク」

イオンスタイル幕張ベイパーク

「イオンスタイル幕張ベイパーク」では食品・飲食と医薬品・調剤などを取り揃える食品スーパー(ビレッジ1)と、飲食や雑貨を中心とした専門店(ビレッジ2・3・4)の4棟で構成され、住む人がここを中心に生活を楽しめるようになっています。

他にも本格的なコーヒーを手軽に楽しめるコーヒー豆と輸入食品専門店「カフェランテ」や、注文を受けてから1食ずつ調理するリーズナブルなメニューを提供する「ここdeデリ」など魅力たっぷり。また千産千消を掲げる千葉県ならではの地元の野菜や鮮魚、クラフトビールなどの取り揃えも豊富です。

憩いと交流の空間若葉3丁目公園「若葉3丁目公園」

若葉3丁目公園

住民や地域の人の憩いと交流の場になる「若葉3丁目公園」は「幕張ベイパーク」の中心に位置し、開放的な広さで家族や友人と様々な過ごし方ができる場所となっています。定期的に蚤の市やフード・雑貨・音楽に纏わるイベントも開催されるので、にぎわう場所になりそうですね。

「幕張ベイパーク」詳細

幕張ベイパーク

「幕張ベイパーク」
開業:2029年春(予定)
第1期オープン:2019年4月13日(土)
※「幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス」の入居開始、および「イオンスタイル幕張ベイパーク」「幕張ベイパーク クロスポート」「TENT 幕張」等の施設がグランドオープン。

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事