おでかけ動画マガジン

ニュース

更新 2018.02.08 | 公開 2018.02.08

都心で春の訪れを感じる梅まつり! 小石川後楽園にて「梅香る庭園へ」開催

東京・飯田橋にある「小石川後楽園」では、2018年2月10日(土)~3月4日(日)まで梅の花の見ごろに合わせたイベント「梅香る庭園へ」を開催します。約90本の紅梅・白梅の梅林が美しい庭園を訪れば、芳香な梅の香りに包まれます。都心で春の訪れを感じるスポットに、ぜひ足を運んでみませんか?

もうすぐ春の季節がやってくる! 小石川後楽園「梅香る庭園へ」開催

都心で春の訪れを感じる梅まつり! 小石川後楽園にて「梅香る庭園へ」開催の1番目の画像

東京・飯田橋にある「小石川後楽園」では、2018年2月10日(土)~3月4日(日)まで、梅の花の見ごろに合わせたイベント「梅香る庭園へ」を開催します。

水戸黄門として知られる徳川光圀公ゆかりの「小石川後楽園」。庭園には約90本の紅梅・白梅が植わっており、季節になると一面に咲きほこります。一足早い春の訪れを感じようと、毎年多くの人が訪れるスポットです。

紅白に彩られた梅の花はまさにフォトジェニック

都心で春の訪れを感じる梅まつり! 小石川後楽園にて「梅香る庭園へ」開催の2番目の画像

満開になった梅の花が、1つ1つ小ぶりながらもしっかりと花開く様子は、なんとも可愛い眺めです。様々な梅の木があるので、品種の違いも楽しんでください。紅白に彩られた庭園は、思わず写真に撮りたくなるほどフォトジェニックな光景です。

毎週土~月曜・祝日は、庭園ガイドボランティアによるガイドツアーを開催。11時と14時にシダレザクラ前広場に集まれば、見どころを学びながら庭園を散策できます。この機会にぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

期間中はイベント目白押し。ワークショップや雅楽を楽しんで豊かな時間を

都心で春の訪れを感じる梅まつり! 小石川後楽園にて「梅香る庭園へ」開催の3番目の画像

「梅香る庭園へ」の期間中、様々なイベントが催されます。

2月11日(日)には庭園内のカヤの木を使ったワークショップで、折り紙の文香やサシェ作り。2月25日(日)には「大江戸玉すだれ」、3月3日(土)には「雅楽の演奏会」など、古くから続く日本の伝統芸能の公演が行われるので、イベント情報を確認してみてください。

記念撮影で思い出の1枚を増やしませんか?

都心で春の訪れを感じる梅まつり! 小石川後楽園にて「梅香る庭園へ」開催の4番目の画像

毎日10時~16時までシダレザクラ前広場では、水戸黄門の衣装や庭園の半纏を着て記念撮影をすることができます。子ども用の衣装もあるそうなので、楽しい思い出の1枚を残せることでしょう。

都営地下鉄大江戸線「飯田橋駅」徒歩3分、JR・東京メトロ各線「飯田橋駅」徒歩8分、東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」徒歩8分。都心からアクセスしやすいので、春の訪れを感じに足を運んでみてはいかがでしょうか。

イベント情報

小石川後楽園「梅香る庭園へ」

小石川後楽園「梅香る庭園へ」

2018年02月10日 〜 2018年03月04日

東京都文京区後楽1-6-6

03-3811-3015

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事