ルトロン

おでかけ動画メディア

POST 2020.04.19

『100日後に死ぬワニ』の展覧会が横浜・アソビルで開催

  • 2

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 0

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『100日後に死ぬワニ』の展覧会が横浜・アソビルで開催

イラストレーター・きくちゆうきによる人気4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』の展覧会「100日後に死ぬワニ展」が、神奈川・横浜駅直通のアソビル3階「MONOTORY」にて開催します。当初2020年4月の開催を予定していましたが、2020年6月下旬に延期。開催日程詳細はあらためて発表されます。

『100日後に死ぬワニ』の展覧会が横浜・アソビルで開催

『100日後に死ぬワニ』の展覧会が横浜・アソビルで開催の1番目の画像

2019年12月12日に作者・きくちゆうきが自身のTwitterアカウントにて投稿をスタートした『100日後に死ぬワニ』は、主人公のワニが死ぬ100日後までの日々を、1日=4コマのカウントダウン形式で描いた作品。主人公の“死”というオチを最初から明かすことで、何の事は無い日常の中に、生きるということの意味とメッセージをより印象的に込めた異色の4コマSNS漫画です。

100日分のイラスト展示、オリジナルトートバッグ作りも

『100日後に死ぬワニ』の展覧会が横浜・アソビルで開催の2番目の画像

本展では、そんな同作の100日分のイラスト作品を展示。そのほか、きくちゆうきが厳選した25コマの中から好みのコマを選び、自分だけのオリジナルトートバッグ&マグカップ作りが体験出来るワークショップも行われます。

オリジナルグッズ数十種類が並ぶ物販コーナー

『100日後に死ぬワニ』の展覧会が横浜・アソビルで開催の3番目の画像

また、会場にはオリジナルTシャツやクリアファイル、ステッカーなど、数十種類におよぶ『100日後に死ぬワニ』オリジナルグッズを販売する物販コーナーも併設されます。

開催概要

「100日後に死ぬワニ展」
開催期間:2020年6月下旬 ※詳細日程は今後の状況を踏まえて決定。
※当初は2020年4月15日(水)〜4月28日(火)開催を予定していたが、延期。
会場:アソビル 3F「MONOTORY」(神奈川県横浜市西区高島2丁目14−9)
時間:平日 10:00〜18:00/祝土日 10:00〜21:00
入場料金:無料
※ワークショップ参加の際は別途料金が必要。

■ワークショップ - オリジナルトートバッグ作り
参加費用:2,500円(税込)
開催頻度:イベント期間中毎日実施(材料が売り切れた際は開催なし)
時間:10:00〜18:00(日によって変動する可能性あり)
対象年齢:小学生以上
所要時間:約40分
作品引き渡し:当日
持ち物:なし
■ワークショップ - オリジナルマグカップ作り
参加費用:3,000円(税込)
開催頻度:イベント期間中毎日実施(材料が売り切れた際は開催なし)
時間:10:00〜18:00(日によって変動する可能性あり)
対象年齢:小学生以上
所要時間:約40分
作品引き渡し:当日
持ち物:なし

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事