ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.02.10 ・ POST 2018.02.10

あなたは食べる派?それとも飲む派?『エコプレッソ』が話題を集める京都・河原町「POP KYOTO」

京都府 > 七条・丹波口

  • 1

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 72

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNS映えするポップな空間を楽しんで

あなたは食べる派?それとも飲む派?『エコプレッソ』が話題を集める京都・河原町「POP KYOTO」の1番目の画像

京都・河原町にお店を構える「POP KYOTO」は、フォトジェニックでポップな要素をふんだんに取り入れた空間が広がります。BARのような雰囲気のこのお店では、カップごと食べられる「エコプレッソ」がエコで可愛いと話題を集めているそう。

フレッシュフルーツを使ったドリンクやこだわりのコーヒーを楽しむことができるなど、観光スポットの多い京都で一息つきたいときなどにおすすめです。

昼と夜でそれぞれ違う顔をもつ大人の遊び場

あなたは食べる派?それとも飲む派?『エコプレッソ』が話題を集める京都・河原町「POP KYOTO」の2番目の画像

カラフルな水玉模様で可愛らしい扉が目印の「POP KYOTO」は、「大人が楽しめるポップ」がコンセプト。店内のPOPアートが可愛い!と人気で、インスタ女子も多く訪れます。

昼のCafeは女性客が7割、Barとして営業する夜は5:5と男性客も多いそう。週末は、最上階のディスコ『SURF DISCO』と連結し、クラブの行き来に疲れたときなどに、ちょっとした休憩スポットにもなっているんだとか。

飲んでカジって楽しめる!SNSで話題の「エコプレッソ」

あなたは食べる派?それとも飲む派?『エコプレッソ』が話題を集める京都・河原町「POP KYOTO」の3番目の画像

食べられるクッキーカップに濃いめのラテが注がれた「マキアート(650円)」。可愛いラテアートが施されていて、飲んでも、食べても、撮っても楽しめる人気メニューです。

少し苦めなラテと内側にコーティングされたシュガーが、混ざり合ってちょうどいい甘さ加減。取っ手の部分は取れる可能性もあるので、カップ全体を持って食べましょう!

トッピングできる「綿あめ(100円)」は、そのまま食べても、ラテに浸して味の変化を楽しむもよし。好きな食べ方で楽しんでください。ラテに浸した瞬間、雪のように溶ける綿あめは思わず動画に撮りたくなりますよ。

お酒好き必見!フレッシュフルーツメニュー

あなたは食べる派?それとも飲む派?『エコプレッソ』が話題を集める京都・河原町「POP KYOTO」の4番目の画像

フレッシュな果物を使って作る「ミックスジュース」は、フルーツの優しい甘みと爽やかな酸味を感じられる一品。コーヒーのテイクアウトもできるので、日本情緒溢れる京都の街歩きのお供などにぴったりのメニューです。

フルーツをそのまま搾ってカクテルとして楽しむことも。お酒好きの方は、爽やかなカクテルとして楽しめるでしょう。

CafeとBarだけじゃない!大切な人と過ごせる空間も

あなたは食べる派?それとも飲む派?『エコプレッソ』が話題を集める京都・河原町「POP KYOTO」の5番目の画像

昼夜でそれぞれ違った楽しみ方ができる「POP KYOTO」。2Fにある「LEMON」は8名まで可能な貸し切りルーム。17:00~24:00まで使えるプライベートな空間で、女子会やお祝いをするときなどにおすすめ。バースデープレートならぬ、birthdayエコプレッソもあるそうなので、興味のある方はぜひご利用ください。

阪急京都本線「河原町」より徒歩1分のところにある、大人が楽しめるポップなお店「POP KYOTO」で、可愛い「エコプレッソ」に癒されながらゆったり過ごしてみませんか。

スポット情報

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

関連する記事

おすすめ記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!