おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.08.11 | 公開 2018.02.15

憧れの空間で召し上がれ。「Café Dior by Pierre Hermé」でお姫様気分のアフタヌーンティー

GINZA SIXにある「HOUSE OF DIOR GINZA」4Fに、「Café Dior by Pierre Hermé」が昨年オープンしました。厳選された素材と巧みな職人技が光るピエール・エルメ・パリの芸術的スイーツを中心に、ラグジュアリーなテーブルで高貴なティータイムを楽しめます。

クリスチャン ディオール×ピエール・エルメ・パリの夢コラボ

憧れの空間で召し上がれ。「Café Dior by Pierre Hermé」でお姫様気分のアフタヌーンティーの1番目の画像

東京・銀座の新しいシンボルGINZA SIXにオープンした「HOUSE OF DIOR GINZA」。その4Fにピエール・エルメ・パリとコラボレーションした「Café Dior by Pierre Hermé(カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ)」があります。

クリスチャン ディオールの高貴な気品があふれるテーブルウェアは、伝統と革新を融合させた芸術的なフォルム。「フランスのライフスタイルとテーブルウェア」をテーマに、麗しい空間と食事を提供しています。中に入れば、たちまちパリジェンヌ気分に。

憧れの空間で召し上がれ。「Café Dior by Pierre Hermé」でお姫様気分のアフタヌーンティーの2番目の画像

フランスを代表するブランド、クリスチャン ディオールとピエール・エルメ・パリによる夢のコラボレーションを果たしたカフェでは、日本の旬の食材を使ったお皿盛りのデザート、マカロンやショコラにオリジナルジュースなどが味わえます。

お皿の上に花咲くエレガントなスイーツ

憧れの空間で召し上がれ。「Café Dior by Pierre Hermé」でお姫様気分のアフタヌーンティーの3番目の画像

「バシュランローズ、フランボワーズ、ライチ」(2,700円 税抜)はとびきりロマンチックなルックスのピンクスイーツ。フリルのようなクレームシャンティがローズ風味のアイスクリームの上にあしらわれ、甘酸っぱいフランボワーズソルベやローズとライチ風味のクレームレジェールととろけ合います。

憧れの空間で召し上がれ。「Café Dior by Pierre Hermé」でお姫様気分のアフタヌーンティーの4番目の画像

「クープグラッセ フレーズ エ ピスタージュ」(2,600円 税抜)はいちごの赤とピスタチオのグリーンが鮮やかな一皿。さっぱりしたいちごのソルベとまろやかなピスタチオのアイスクリームが豊かなハーモニーを奏でます。ピスタチオ入りビスキュイマカロンのふわりとした甘さが舌先をやさしく包みます。

憧れの空間で召し上がれ。「Café Dior by Pierre Hermé」でお姫様気分のアフタヌーンティーの5番目の画像

そして、午後の時間の看板メニューはやはり「アフタヌーンティー」(9,500円 税抜)。2名分のセットなので、大切な人とシェアする喜びも味わえます。香りが豊かなハーブと濃厚なチーズがあわさったハーブ入りサンドイッチやブリオッシュのサンドイッチ、芳醇なボンボンショコラに愛らしいマカロン、こっくりリッチなチーズケーキまで盛りだくさんです。紅茶もティーポットでたっぷりと堪能できます。
※メニュー内容は季節によって変わります。

文/萩原かおり

スポット情報

Café Dior by Pierre Hermé

Café Dior by Pierre Hermé

東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX「HOUSE OF DIOR GINZA」4階

03-3569-1085

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事