ルトロン

おでかけ動画メディア

POST 2020.07.10

“路地一体”を1つの宿として改修したホテル「Nazuna 京都 椿通」四条大宮に誕生!

日本

  • 3

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 0

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

路地一体を1つの宿に改修した宿泊施設「Nazuna 京都 椿通(以下:椿通)」が、京都・四条大宮にオープン。

路地一体を1つの宿に改修した宿泊施設

“路地一体”を1つの宿として改修したホテル「Nazuna 京都 椿通」四条大宮に誕生!の1番目の画像

四条大宮付近の一角に位置する「椿通」は、明治時代に建てられた築110年以上の町家が立ち並ぶ約1,400平米のL字型路地一体を、全23室の旅館と2つのレストランで構成される1つの宿に改修した旅館。取り壊される目前だった町家群全体を改修し、宿泊および飲食機能を備えた街に生まれ変わらせるという、全く新しい試みを実践する宿泊施設です。

“路地一体”を1つの宿として改修したホテル「Nazuna 京都 椿通」四条大宮に誕生!の2番目の画像

奥行きのある京都らしい造りが魅力のレセプション棟は、「外界」と「椿通」の世界を結ぶ小路であり玄関口。そこを抜けると、昔の花街を思わせる提灯や置き行灯が灯る、外の世界と隔離された石畳の街並みが広がります。

客室は京都の自然美をテーマに

“路地一体”を1つの宿として改修したホテル「Nazuna 京都 椿通」四条大宮に誕生!の3番目の画像

露天風呂付き客室として生まれ変わる全23棟の町家には、京都の自然美をテーマとした「TAKE」「MIZU」「IWA」「HANA」「HA」の5つのカテゴリーを設定。大別すると、1階の露天風呂付き坪庭を望むリビングと2階のベッドルームで構成されるスイートタイプ「TAKE」「MIZU」(計9室)、1階に露天風呂付き坪庭を望むベッドルームを、2階には布団を敷くこともできる畳のスペースを備えるデラックスタイプ「IWA」「HANA」「HA」(計14室)の2タイプで、各客室はそれぞれのテーマから着想を得たデザインの内装・インテリア構成となっています。

割烹「祇園さゝ木」の佐々木浩が手がけるレストラン

“路地一体”を1つの宿として改修したホテル「Nazuna 京都 椿通」四条大宮に誕生!の4番目の画像

「椿通」内のどこかに存在する秘密のドアの向こうにあるのは、「ミシュランガイド京都・大阪 2020」で三ツ星を獲得した割烹「祇園さゝ木」の主人である佐々木浩がプロデュースする6席限定のシェフズテーブル「q」。料理人の美しい所作を目前にしながら、極上のコース料理が楽しめます。

豊後牛専門店「焼肉ホルモン ブンゴ」の新業態も

“路地一体”を1つの宿として改修したホテル「Nazuna 京都 椿通」四条大宮に誕生!の5番目の画像

また、豊後牛専門店「焼肉ホルモン ブンゴ」や肉バル「炭火とワイン」の新業態となる「和牛料亭 bungo」も出店。ここでは、厳選された最高品質の国産和牛を様々な調理スタイルで楽しめます。

スポット情報

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事