ルトロン

おでかけ動画メディア

POST 2020.07.17

「トムとジェリー」世界初の大規模展覧会が尾道市立美術館で開催!

広島県 > 尾道

  • 1

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 0

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「トムとジェリー」世界初の大規模展覧会が尾道市立美術館で開催!

尾道市立美術館は、尾道市立美術館開館40周年記念特別展「誕生80周年 トムとジェリー カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ」を2020年7月4日(土)から9月6日(日)まで開催されます。

世界中で愛されるアニメーション「トムとジェリー」

「トムとジェリー」世界初の大規模展覧会が尾道市立美術館で開催!の1番目の画像

「トムとジェリー」は、1940年にアメリカで誕生し、1964年に日本に上陸して以降、かわらず幅広い世代から愛され続けてきたカートゥーン・アニメーションシリーズ。おっちょこちょいなネコのトムと、追い掛けてくるトムを機転の利いた行動ですんなり交わしてしまうクールなネズミのジェリーが見せる、面白可笑しいバトルが何よりの魅力。

世界初公開の原画や資料など約250点を展示

「トムとジェリー」世界初の大規模展覧会が尾道市立美術館で開催!の2番目の画像

「誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ」は、2020年に「トムとジェリー」が誕生80周年を迎えることを記念し、さらに同年が尾道市立美術館が開館40周年を迎えるに際して実施される、世界初の大規模展覧会。2019年4月から5月にかけて東京・松屋銀座で、7月から8月にかけて大阪・大丸心斎橋店でも開催されました。

ワーナー・ブラザーズ アーカイブスで保管されているものを中心に、「トムとジェリー」の誕生からシリーズ制作秘話までを語る第1章、長編作品などを通してシリーズの魅力に迫る第3章、「トムとジェリー」で育ったクリエイターによる最新版やコラボレーション作品を紹介する第5章など、盛り沢山の内容となっています。

「トムとジェリー」世界初の大規模展覧会が尾道市立美術館で開催!の3番目の画像

展示の目玉となるのが、世界初公開となる貴重な原画約250点。さらに、初期のセル画や設定資料、当時のキャラクターグッズなどの貴重な資料も展示し、その中から、「トムとジェリー」の生みの親であるウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラが手掛けた作品の魅力に迫ります。

「トムとジェリー」世界初の大規模展覧会が尾道市立美術館で開催!の4番目の画像

「トムとジェリー」以外にも、彼らが手掛けた「チキチキマシン猛レース」や「原始家族フリントストーン」などに関する展示も豊富に揃っています。

約900種類のグッズ販売

「トムとジェリー」世界初の大規模展覧会が尾道市立美術館で開催!の5番目の画像

また展覧会を楽しんだ後は、グッズコーナー。会場には、トートバッグ、ぬいぐるみ、ハンドタオルなど、バリエーション豊かなアイテムが揃っています。

■アイテム例
・トートバック 2,700円
・ぬいぐるみセット トムとジェリー 7,344円
・ハンドタオル 864円

イベント情報

【問い合わせ先】
尾道市立美術館
TEL:0848-23-2281

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事