ルトロン

おでかけ動画メディア

POST 2020.07.23

ポケモン×ダニエル・アーシャムのコラボ展覧会が渋谷パルコにて期間限定開催!

  • 0

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 0

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポケモン×ダニエル・アーシャムのコラボ展覧会が渋谷パルコにて期間限定開催!

ポケモン(Pokémon)と現代アーティストのダニエル・アーシャム(Daniel Arsham)がコラボレーションした展覧会「レリックス オブ カントー スルー タイム アット パルコミュージアムトーキョー(Relics of Kanto Through Time at PARCO MUSEUM TOKYO)」が2020年8月1日(土)から8月16日(日)まで渋谷パルコ4Fのパルコミュージアムトーキョーにて開催されます。

ポケモン×ダニエル・アーシャムのアートプロジェクト

ポケモン×ダニエル・アーシャムのコラボ展覧会が渋谷パルコにて期間限定開催!の1番目の画像

ダニエル・アーシャムとタッグを組んだポケモン初の現代アートプロジェクト「レリックス オブ カントー スルー タイム」は2020年4月に始動。4月にはユニクロ(UNIQLO)の「UT」とのコラボレーションTシャツを発売し、6月から7月4日(土)まで、渋谷のナンヅカ(NANZUKA) ギャラリーにて展覧会を開催。

ポケモンの未公開彫刻作品やインスタレーション

ポケモン×ダニエル・アーシャムのコラボ展覧会が渋谷パルコにて期間限定開催!の2番目の画像

本展では、アーシャムが手がけたポケモンの未公開の彫刻作品に加え、アーシャムが掲げる作品コンセプト「フィクションとしての考古学(Fictional Archeology)」の世界観を体感できるインスタレーションを世界初公開。

ポケモンの象徴的なロゴをはじめ、アーシャム自身も子どもの頃に親しんだピカチュウ、ヒトカゲ・ゲンガーといったカントー地方のポケモンたち、ポケモン図鑑などがアーシャムなりの考古学によって解釈された彫刻作品として登場。一見風化したかのようにも見える作品の数々は、よく見ると結晶的な輝きを見せ、ポケモンのポジティブな未来を連想させます。

約2mのブロンズ製ピカチュウも

加えて、開催期間に合わせて約2mサイズのブロンズ製「ピカチュウ」がパブリックアートとして渋谷パルコ1F店頭に設置されます。

オリジナルグッズ販売

ポケモン×ダニエル・アーシャムのコラボ展覧会が渋谷パルコにて期間限定開催!の3番目の画像

オリジナルグッズも充実。パルコミュージアムトーキョーの展覧会会場では、「ピカチュウ」のスカルプチャーの抽選販売が行われる他、ノートやポストカードなどの限定グッズを販売。また、渋谷パルコ内「2G」でも限定グッズを展開。ロゴトートバッグやポスターが揃えられています。

【詳細】

レリックス オブ カントー スルー タイム アット パルコミュージアムトーキョー
会期:2020年8月1日(土)~8月16日(日) 10:00~21:00
※入場は閉場の30分前まで ※最終日18:00閉場
※営業日時は感染症拡大防止の観点から変更の可能性あり。
会場:パルコミュージアムトーキョー
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO 4F
入場料:700円
※前売券で入場の場合は特典として「Crystalized Pokémon」ステッカー(非売品)進呈
※前売券は日時指定チケット制。チケット購入方法などの詳細は、近日展覧会公式HPにて公開。
※パブリックアート作品は1Fの公園通り側エントランス付近に設置。
※状況により、開催延期または期間の短縮を行う可能性あり。入場人数を規制した運営を行う可能性あり。営業時間は渋谷パルコ営業日時に準ずる。
※企画内容は予告なく変更になる可能性あり。

■展覧会記念商品
〈抽選販売商品〉
・Daniel Arsham × Pokémon Crystalized Pikachu 300,000円+税
※パルコミュージアムトーキョー会場内にて抽選販売。
※抽選参加には会場への入場(有料)が必要。詳細は後日公式HPにて告知。
〈パルコミュージアムトーキョー限定〉
・ステッカー 1,300円+税
・ポストカード6枚セット 1,600円+税
・ノート(全2種) 各1,700円+税
・ポスター(全3種) 各1,500円+税
〈2G限定〉
・ロゴトートバッグ(全2種) 各9,800円+税
・Crystalized Sculpture ポスター(全4種) 各6,000円+税

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事