ルトロン

おでかけ動画メディア

POST 2020.10.01

“サステナブル デリ&カフェ”をコンセプトの「ブルーグローブ トウキョウ」が表参道にオープン!

東京都 > 表参道・青山

  • 3

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 0

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
“サステナブル デリ&カフェ”をコンセプトの「ブルーグローブ トウキョウ」が表参道にオープン!

“サステナブル デリ&カフェ”をコンセプトとした「ブルーグローブ トウキョウ(Blue Globe Tokyo)」が、2020年9月11日(金)に、東京・表参道にオープンします。

ミシュラン星獲得グループ手掛ける新デリ&カフェ

“サステナブル デリ&カフェ”をコンセプトの「ブルーグローブ トウキョウ」が表参道にオープン!の1番目の画像

「ブルーグローブ トウキョウ」は、”なりたい自分になれる場所”をテーマとし、身体にも地球にも優しく、肩肘張らない自然体なライフスタイルを実現したデリ&カフェ。ミシュランの星獲得店を手掛けてきたオノデラグループ(ONODERA GROUP)のレオック(LEOC)が手掛けています。

食のプロこだわりのヴィーガンメニュー

“サステナブル デリ&カフェ”をコンセプトの「ブルーグローブ トウキョウ」が表参道にオープン!の2番目の画像

店内では、常時35種類以上のメニューを用意。ヴィーガンアワード受賞者など、食のプロが監修したメニューには、季節によって食材を変える「BGT」テリーヌや、ヴィーガンスイーツなど、こだわりの調理法や食材だけでなく、環境への配慮もしたメニューが揃います。

“サステナブル デリ&カフェ”をコンセプトの「ブルーグローブ トウキョウ」が表参道にオープン!の3番目の画像

各種グラススイーツは鮮やかな見た目もポイント。旬のフルーツやスーパーフードを取り入れ、常に10種類以上のラインナップで展開。

自家焙煎コーヒー&オリジナルパンも

“サステナブル デリ&カフェ”をコンセプトの「ブルーグローブ トウキョウ」が表参道にオープン!の4番目の画像

また、ロースターが自家焙煎するスペシャルティコーヒーやブーランジェリーなどを楽しめるのも魅力。噛み応えのあるハードパン「カンパーニュ」や、ラム酒に漬け込んだ2種のレーズンを使った「ナチューレザン」、スパイシーな胡椒が利いた「エキシタント」といった自家製ルヴァン種によるオリジナルのパンは必見です。

“サステナブル デリ&カフェ”をコンセプトの「ブルーグローブ トウキョウ」が表参道にオープン!の5番目の画像

なお、店内の開放的なイートインスペースの他、テイクアウトや、デリバリー、オンラインショップも展開。

スポット情報

<メニュー例>
シーズンズ ヴィーガンプラントベース 600円+税、「BGT」テリーヌ 800円+税、グラススイーツ 700円+税~、ヴィーガンマフィン 400円+税、カンパーニュ 800円+税、ナチューレザン 600円+税、エキシタント 420円+税、プアオーバーコーヒー ブルーグローブブレンド 580円+税、カフェラテ 580円+税~

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事