ルトロン

おでかけ動画メディア

POST 2021.04.03

ブルーボトルコーヒー初の公園内カフェが渋谷・北谷公園オープン!

  • 1

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 0

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブルーボトルコーヒー初の公園内カフェが渋谷・北谷公園オープン!

「ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee) 渋谷カフェ」が、2021年4月28日(水)に東京・渋谷区立北谷公園内にオープンします。

ブルーボトルコーヒーで世界初の公園内カフェ

ブルーボトルコーヒー初の公園内カフェが渋谷・北谷公園オープン!の1番目の画像

今回オープンする「ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ」は、ブランドとして初めて公園内に店舗を構えます。公園の自然や催事といっしょにコーヒータイムが楽しめるよう、1階には活気あふれる公園の中心となる大きなコーヒーカウンターを、2階には公演を一望できるラウンジを設けられています。

ブランチからバータイムまで

ブルーボトルコーヒー初の公園内カフェが渋谷・北谷公園オープン!の2番目の画像

メニューは、1日を通して時間帯ごとにこだわりの品が揃えられています。「ブランチプレート」は、香ばしいワッフルに旬の野菜や卵を添えたプレート。料理家の副島モウが監修し、鮮やかな一品に仕上げられています。

ブルーボトルコーヒー初の公園内カフェが渋谷・北谷公園オープン!の3番目の画像

デザートメニューには、清澄白河フラッグシップカフェのスイーツも監修したパティシエユニットのタンジェント(Tangentes)のアドバイスのもと開発された「ブリック チーズケーキ」や「パブロヴァ」などを展開。新店舗のタイルをイメージした色合いの「ブリックチーズケーキ」は、スフレのような食感と、ブリュレされた表面のパリパリとした食感がマッチ。チーズと卵の濃厚な味わいも魅力的です。

ブルーボトルコーヒー初の公園内カフェが渋谷・北谷公園オープン!の4番目の画像

また、カジュアルに楽しめるナチュラルワインを国内初展開。コーヒーと同じく作り手が分かり、個性を楽しむことができるナチュラルワインをはじめ、「ブルーボトルコーヒー ペールエール」やアペタイザーも用意。

オープンに先駆けて公園内にコーヒートラックが出現

ブルーボトルコーヒー初の公園内カフェが渋谷・北谷公園オープン!の5番目の画像

「ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ」のオープンに先駆け、2021年4月1日(木)から4月20日(火)まで、公園内に国内初となる「ブルーボトル コーヒートラック」が設置され、エスプレッソドリンクとフードが提供されます。バリスタが魅せるラテアートにも注目です。

【詳細】

ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ
オープン日:2021年4月28日(水)
住所:東京都渋谷区神南 1-7-3 渋谷区立北谷公園内
営業時間:8:00~22:00
<メニュー例>
・ブランチプレート 935円
提供時間:10:00~22:00
・ブリック チーズケーキ 605円
提供時間:13:00~22:00
・パブロヴ ァ 715円
提供時間:13:00~22:00
※価格は税込。
※営業時間は変更になる可能性あり。

■ブルーボトル コーヒートラック
設置期間:2021年4月1日(木)~4月20日(火)
営業時間:11:00~18:00 
※4月1日(木)は15:00から営業。
※ドリップコーヒーの提供はなし。またフードメニューは渋谷カフェメニューとは異なる持ち帰り用メニューとなる。

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事