ルトロン

おでかけ動画メディア

POST 2021.10.04

「出版120周年 ピーターラビット(TM)展」世田谷美術館・大阪・静岡にて巡回!

  • 1

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 0

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「出版120周年 ピーターラビット(TM)展」世田谷美術館・大阪・静岡にて巡回!

「出版120周年 ピーターラビット(TM)展」が、2022年3月26日(土)から6月19日(日)まで、世田谷美術館にて開催。また会期後は、大阪・静岡にも巡回予定。

絵本『ピーターラビットのおはなし』120周年出版記念!

「出版120周年 ピーターラビット(TM)展」世田谷美術館・大阪・静岡にて巡回!の1番目の画像

「出版120周年 ピーターラビット(TM)展」は、ピーターラビットシリーズの初出版絵本『ピーターラビットのおはなし』の120周年を祝した特別な展覧会です。

会期中は“盛大なバースデーパーティー”をテーマに、ピーターラビットの誕生前夜から今日までの歩みをプレイバック。日本初となる絵本『ピーターラビットのおはなし』の彩色原画全点を公開するほか、その原点となった《ノエル少年への絵手紙》も一同に展示。また本邦初公開となるうさぎのスケッチやイラストレーション、私家版や草稿本、原画、関連アイテムなど約170点の紹介を行われます。

ピーターラビットの原点とは?

「出版120周年 ピーターラビット(TM)展」世田谷美術館・大阪・静岡にて巡回!の2番目の画像

本展で目玉となるのが、前述した《ノエル少年への絵手紙》だ。ピーターラビットの“一番はじめの物語”にあたるこの絵手紙は、作者ビアトリクス・ポター(TM)が、自分の元家庭教師の幼い息子・ノエルが病気で寝込んでしまった際、励ますために書いたといわれるもの。その後この物語を自費出版し、今日のピーターラビットの活躍へと繋がる“原点”を、じっくり鑑賞できる貴重な機会となっています。

大阪&静岡にも

「出版120周年 ピーターラビット(TM)展」世田谷美術館・大阪・静岡にて巡回!の3番目の画像

なお東京会場の会期後は、大阪のあべのハルカス美術館と静岡の静岡市美術館にも巡回予定。情報は随時アップデートされます。

【詳細】

「出版120周年 ピーターラビット(TM)展」
会期:2022年3月26日(土)~6月19日(日)
休館日:毎週月曜日 ※ただし5月2日(月)は開館
会場:世田谷美術館
住所:東京都世田谷区砧公園1-2
【問い合わせ】
TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル)※全日9:00~20:00

<巡回情報>
■大阪・あべのハルカス美術館
会期:2022年7月2日(土)~9月4日(日)
■静岡・静岡市美術館
会期:2022年9月15日(木)~11月6日(日)

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事