ルトロン

おでかけ動画メディア

POST 2022.03.11

松坂屋静岡店に新水族館「スマートアクアリウム静岡」オープン!

  • 39

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 0

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
松坂屋静岡店に新水族館「スマートアクアリウム静岡」オープン!

新水族館「スマートアクアリウム静岡(SMART AQUARiUM SHIZUOKA)」が、2022年4月27日(水)、松坂屋静岡店本館7階にオープンします。

“暮らしに寄り添う水族館”「スマートアクアリウム静岡」

松坂屋静岡店に新水族館「スマートアクアリウム静岡」オープン!の1番目の画像

「スマートアクアリウム静岡」は、静岡駅からもほど近い松坂屋静岡店の7階に位置し、誰もがアクセスしやすい“暮らしに寄り添うスタイリッシュな水族館”。

地元静岡のシンボルである富士、松、波と四季折々の情景が広がるウエルカムゾーンと、館内中央に位置するディスカバリーを軸に、5つのエリアで構成され、約100種約2,200点の生きものたちと出会うことができる。ショッピングの合間の訪れる“ひとときの癒し”としてもぴったりの水族館です。

エリア1「NAGAMERU」“眺める”生きもの鑑賞

1つ目のエリア「NAGAMERU」は、水中にいるようなゆらぎを感じられる空間に。絵画のような水槽を眺めながら、ハリセンボンや ミツボシクロスズメといった生きものたちの息づかいや鼓動を感じることができます。

エリア2「TSUNAGARU」生きものたちとの“つながり”がテーマ

2つ目のエリア「TSUNAGARU」では、生きものとのつながりをキーワードに生態系、多様性を見開き図鑑で表現。生物だけでなく、生息環境や環境問題などを意識した展示で学びを与える場所になっています。

エリア3「MITSUKERU」新たな発見に出会う場所

3つ目に広がるのは、ルリスズメダイやクマノミたちが姿を現す「MITSUKERU」エリア。ここでは、ゆっくりとくつろぎながら調べ、研究者のように標本などの資料を手に取ることができ、訪れるたびに新たな発見に出会える。また、飼育員との会話から生きものについて学べます。

松坂屋静岡店に新水族館「スマートアクアリウム静岡」オープン!の2番目の画像

エリア4「YOSOOU」芸術鑑賞のように生きものたちを楽しむ

生きものの模様でラッピングした「YOSOOU」エリアは、まるで芸術鑑賞を楽しむように、生きものたちを楽しむ場所。ミノカサゴなどの模様や色に注目し、その意味や理由を知る。

エリア5「NAGOMU」生きものたちと織りなす“わびさび”の空間

最後の「NAGOMU」では、日本文化特有の美意識や感覚である「わびさび」に、生きものたちの美しい輝きを加えた和(なごみ)空間を創出。美しい生きものたちと生け花や朱塗りの壁面、映像とのコラボレーションを見ることができます。

ミュージアムショップも併設

「スマートアクアリウム静岡」には、ミュージアムショップ「ココアクア(COCO AQUA)」も併設。 アクアリウム・生物関連のアイテムが販売されています。なお、「スマートアクアリウム静岡」は、2020年6月にオープンした四国最大級の水族館「四国水族館」や、神戸ポートミュージアム内で2021年10月に開業した劇場型水族館「アトア(átoa)」も手掛けたアクアメントが運営しています。

【詳細】

スマートアクアリウム静岡(SMART AQUARiUM SHIZUOKA)
住所:静岡市葵区御幸町10番地の2 松坂屋静岡店7階
オープン日:2022年4月27日(木) 10:00
営業時間:10:00~20:00(最終入場は閉館の60分前まで)
定休日:松坂屋静岡店の休館日(1月1日)
施設面積:約1,800平方メートル(ミュージアムショップ含む)
水槽数:44基
展示生物:約100種、約2,200点

■料金
大人(中学生以上) 1,400円
子ども(小学生) 800円
幼児(3歳以上) 500円
3歳未満 無料

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事