おでかけ動画マガジン

おでかけ

2017年05月03日更新

まさに動物カフェの究極版! スネークカフェがブームになりそうな予感

ネコカフェやフクロウカフェなど動物と触れ合えるカフェはたくさんありますが、今回は異色の動物カフェをご紹介! 心斎橋のヘビと触れ合える「アメリカ村スネークカフェ」で、個性豊かなヘビたちと癒しのひとときを過ごしてみるのはいかがでしょうか?

爬虫類好きはアメ村に集合!「スネークカフェ」の魅力

まさに動物カフェの究極版! スネークカフェがブームになりそうな予感の1番目の画像

心斎橋のアメリカ村で異色のカフェとして今注目を浴びているのが「アメリカ村スネークカフェ」。様々な種類のヘビと心ゆくまで触れ合えると話題のスポットです。爬虫類好きな人もそうでない人も、ヘビの妖しい魅力を存分に堪能できます。常時60匹から70匹のヘビがいるので、あなたのお気に入りの一匹が見つかるかも。

スネークカフェで出会えるヘビたち

まさに動物カフェの究極版! スネークカフェがブームになりそうな予感の2番目の画像

スネークカフェの主役である、ヘビを一部ご紹介。みたらし団子のような配色が可愛いブラットパイソン、そして美しい斑紋模様が人気のジャングルジャガーカーペットパイソン。美しいグリーンのミドリニシキヘビ。一番人気は、白い体と顔の横にある茶色の模様がキュートなその名もほくろ君。他にもベビーサイズのヘビもたくさんいます。どのヘビたちもきっちりハンドリングされており、噛むヘビには「噛む」と表記してあるので安心です。

豊富なドリンクや斬新なメニューが楽しめます

まさに動物カフェの究極版! スネークカフェがブームになりそうな予感の3番目の画像

こちらのカフェではドリンクメニューも充実。特に「ココナツジュース」「タイ産クリームソーダ」「サトウキビジュース」(各700円)など、アジアンドリンクの種類が豊富。もちろん「コーヒー」「紅茶」「ビール」「各種酎ハイ」など、ソフトドリンクやアルコールも充実しています(各500円)。
注目したいのは「スズメバチ酒」「たがめ酒」「ムカデ酒」など、なんと虫のお酒。虫入り(800円)虫抜き(500円)が選べます。話のタネにトライしてみるのはいかがですか?(価格はすべて税抜です。)

ミナミの新名所になりそうな「アメリカ村スネークカフェ」。神秘的なヘビの美しいフォルムを心ゆくまで愛でてみるのはいかがですか?ヘビと過ごすひとときは意外と落ち着けて、その愛らしさに病みつきになってしまうかもしれません。

スポット情報

アメリカ村 スネークカフェ

アメリカ村 スネークカフェ

大阪府大阪市中央区西心斎橋1-8-11矢島ビル4F

06-4708-7724

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「おでかけ」に関する人気記事ランキング

アプリなら、ルトロンがもっと便利に快適に!

行きたいが見つかるおでかけ動画アプリ。
フォトジェニックなカフェやハウツー動画を毎日配信!