おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.06.18 | 公開 2017.06.18

現在位置はSNSでチェック! 移動型ビアバー「EL CAMION」の人気メニューまとめ

東京・品川で1997年からクラフトビールを作り続けている「T.Y.HARBOR BREWERY」。20周年を迎える老舗ブルワリーの新たな挑戦として2016年6月、移動型店舗「EL CAMION(エル・カミオン)」がデビュー。トラックの出店情報、メニューについてまとめました。

動くクラフトビアバー、絶賛稼働中!

東京・品川で、1997年からクラフトビールを作り続けている「T.Y.HARBOR BREWERY」。ただ、そのビールを飲むことが出来るのは、展開している自社の飲食店であることがほとんど。知る人ぞ知るブルワリーです。20周年を迎える老舗ブルワリーの新たな挑戦として、2016年6月、移動型店舗「EL CAMION」がデビューしました。

現在位置はSNSでチェック! 移動型ビアバー「EL CAMION」の人気メニューまとめの1番目の画像

EL CAMIONはスペイン語で「トラック」という意味があります。単なる移動販売ではなく、中に入って飲食やビールを味わえる大型のトラックです。実際目の当たりにするとわかりますが、海外から輸入したトラックを日本の法律に合わせて改造していますので、本当に大きいんです。この「EL CAMION」では「T.Y.HARBOR BREWERY」のビール6種類と、一緒に食べたいフードメニューを提供しています。

現在位置はSNSでチェック! 移動型ビアバー「EL CAMION」の人気メニューまとめの2番目の画像

出店情報はSNSでチェック

「EL CAMION」はトラックなので、各地で開催されるイベントやフェス、マルシェはもちろん、ビーチやキャンプ場など様々な場所に出店していますよ。情報はSNS等で公開されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

現在位置はSNSでチェック! 移動型ビアバー「EL CAMION」の人気メニューまとめの3番目の画像

東京発・こだわりのビールを堪能しよう

提供しているビールやフードメニューを簡単にご紹介します。

ビール

「EL CAMION」で飲むことが出来るビールは、天王洲にあるブルワリー「T.Y.HARBOR BREWERY」から直送された全6種類。
フルーティな味わいとホップの苦味を楽しめる、定番の「ペールエール」、麦芽本来の味や風味を楽しめる「アンバーエール」、大豆と小麦を合わせて作られた、スパイシーさが魅力の「ウィートエール」、パワフルな苦味と柑橘系の香りを楽しめる「インディアペールエール」、本格的な黒ビールの「インペリアルスタウト」、そして、出店場所に応じて変化する限定ビール「ブルワーズチョイス」となっています。
どのビールも個性的ですので、どれを飲もうか迷ってしまいますね。迷ったら色々と尋ねて、自分好みの味を探してみましょう。

現在位置はSNSでチェック! 移動型ビアバー「EL CAMION」の人気メニューまとめの4番目の画像

フードメニュー

ビールと一緒に食べたいフードメニューは、中南米のカジュアルフードをアレンジした、日本ではあまりお目にかかれないものばかり。
エルサルバドルの郷土料理である「ププサ」や、アルゼンチンで親しまれているカジュアルフード「エンパナーダ」など、名前を聞いただけではちょっと分かりませんよね。どれも実際に試してみたいメニューです。

現在位置はSNSでチェック! 移動型ビアバー「EL CAMION」の人気メニューまとめの5番目の画像

現在位置はSNSでチェック! 移動型ビアバー「EL CAMION」の人気メニューまとめの6番目の画像

今後、日本でも更に数が増えそうなフードトラック。その先駆けとなる「EL CAMION」は、全国どこでも駆けつけるフットワークの軽さも大きな魅力です。皆さんの近くにやって来た時は、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

スポット情報

EL CAMION by T.Y.HARBOR BREWERY

EL CAMION by T.Y.HARBOR BREWERY

出店場所は随時SNSで公開:Facebook、Twitter/Instagram(el_camion_tokyo)

0120-700-633

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事