おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年04月27日更新

パリっと香る磯の香り♡ 都内初の韓国式焼き海苔専門店「KIMUGIMU Tokyo」

豪徳寺の「KIMUGIMU Tokyo」は、都内初の本格派韓国式焼き海苔専門店。韓国から輸入した最高級品質の海苔を使用し、パリッパリの手づくり韓国海苔に仕上げています。おしゃれなパッケージも魅力のひとつで、ご褒美やお土産にもぴったりです。

豪徳寺で出会う! 本格派韓国式焼き海苔の店

パリっと香る磯の香り♡ 都内初の韓国式焼き海苔専門店「KIMUGIMU Tokyo」の1番目の画像

豪徳寺にある「KIMUGIMU Tokyo」は、東京で初の韓国式焼き海苔専門店。今までの韓国海苔とは違うおしゃれな雰囲気が女性客の間で注目を集めています。オープン当初は海苔を使った海苔定食や飲物もありましたが、韓国海苔の味を広めたいという本来の目的に立ち返り、海苔販売の専門店に変更。「ギム」は韓国語で海苔を意味しており、店主の韓国海苔への熱い情熱が伺えます。

つくり方にも素材にもこだわった本格派韓国式焼き海苔

パリっと香る磯の香り♡ 都内初の韓国式焼き海苔専門店「KIMUGIMU Tokyo」の2番目の画像

市販の海苔は味を出すために科学調味料を使用し、長期保存のために長く保存ができる油で作りますが、「KIMUGIMU Tokyo」ではエゴマとごま油、天然海塩のみを使用した韓国海苔づくりに力を入れています。店内には海苔を焼くための巨大な機械が置かれ、韓国から輸入した最高級品質の海苔に味付けをしたあと、この機械を通して300度の熱で焼き上げます。焼いたあとは最適な大きさにカットしてパッキング。休憩なしで2、3時間かけて一度に100個ほどをつくり上げます。

お土産にぴったりの可愛いパッケージも魅力

パリっと香る磯の香り♡ 都内初の韓国式焼き海苔専門店「KIMUGIMU Tokyo」の3番目の画像

「KIMUGIMU Tokyo」で販売されている商品には、緑色のパッケージに入った青海苔、黒いパッケージの海苔、青いパッケージの磯海苔の3種類があります。「KIMUGIMU Tokyo」の海苔は、通常売られている韓国海苔と比べてもっと厚いのが特徴。アパレル関係の仕事をしていたオーナーが自らデザインした可愛いパッケージは、ちょっとしたお土産などにもぴったり。その場で3種類の海苔の食べ比べをすることもできます。オンラインショップもあるので、いくつもまとめて買ってしまいそう。

「KIMUGIMU Tokyo」は、韓国海苔を愛するオーナーが、心を込めて焼き上げた韓国式焼き海苔専門のお店です。自分用にもお土産にもぴったりな本格韓国海苔の味を楽しんでみてください。

スポット情報

KIMUGIMU

KIMUGIMU

東京都世田谷区豪徳寺1-22-5

03-5799-6419

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング