おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年05月14日更新

お茶に浮かぶ花を楽しむ! 「クロイソス銀座店」の工芸茶で優雅なティータイムを

東京・銀座の一角にある中国茶専門店「クロイソス銀座店」。中国茶の中でも「工芸茶」と呼ばれる、見た目にも美しい花の入ったお茶を販売しているお店です。優雅で贅沢なティータイムを演出してくれる工芸茶の専門店「クロイソス銀座店」をご紹介します。

銀座の「クロイソス銀座店」で美しい工芸茶に出会う

お茶に浮かぶ花を楽しむ! 「クロイソス銀座店」の工芸茶で優雅なティータイムをの1番目の画像

東京メトロ各線の銀座駅から徒歩5分ほどの場所にあるお店、「クロイソス銀座店」。100種類以上の工芸茶を取り揃えている専門店で、工芸茶の他にお茶を淹れる際に使うガラス製のポットやグラスなども販売しています。自宅でのティータイム用の工芸茶選びはもちろん、贈り物選びなどにもおすすめです。

中国茶の一種「工芸茶」とは一体どんなお茶?

お茶に浮かぶ花を楽しむ! 「クロイソス銀座店」の工芸茶で優雅なティータイムをの2番目の画像

工芸茶とは、職人が茶葉に細工を施し、漢方効果があるとされる花を入れて作ったお茶のことです。1986年に中国で発案された、まだ歴史の新しい中国茶の一種で、中国では主に献上品として用いられてきました。

工芸茶はガラスポットに入れてお湯を注ぐと、茶葉が徐々に開いていき、中の花が出てくるのが特徴。お茶の中で花が咲く様子を楽しみながら、優雅なティータイムを過ごすことができます。飲んだあとも、お水を入れて飾ったり、乾燥させてアロマにしたりすることが可能です。

一番人気の工芸茶「オーバーザレインボー」

お茶に浮かぶ花を楽しむ! 「クロイソス銀座店」の工芸茶で優雅なティータイムをの3番目の画像

「クロイソス銀座店」ではさまざまな種類の工芸茶が販売されていますが、一番人気なのが「オーバーザレインボー」(360円)です。「オーバーザレインボー」は中国福建省産で、緑茶に分類されます。千日紅(せんにちこう)・ジャスミン・金盞花(きんせんか)の花が使用されていて、お湯を注ぐと3色の花がきれいに開く様子は、まさに芸術。ジャスミンと千日紅の織りなすアーチが、美しい虹を連想させてくれます。

お茶に浮かぶ花を楽しむ! 「クロイソス銀座店」の工芸茶で優雅なティータイムをの4番目の画像

工芸茶で癒しのひとときを楽しみたい、大切な人へのおしゃれな贈り物を探したい、そんな時にぜひ足を運んでみてください。

スポット情報

クロイソス銀座店

クロイソス銀座店

東京都中央区銀座7-10-10 セレンシービル 1F

03-5568-2200

詳細はこちら

花の浮かぶ優雅なお茶! 「クロイソス銀座店」のおすすめ工芸茶3選

花の浮かぶ優雅なお茶! 「クロイソス銀座店」のおすすめ工芸茶3選

グルメ

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング