おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.03.21 | 公開 2018.03.21

写真好きをトリコにする四季折々の歴史風情! ノスタルジックな建物の空間「江戸東京たてもの園」

写真好きの人たちが多く訪れる「江戸東京たてもの園」。広い敷地には江戸時代から昭和中期までのさまざまな建物が展示されています。四季折々の花々や、季節に合わせたイベントで表情を変える、魅力的なフォトスポットです。

写真好きをトリコにする四季折々の歴史風情! ノスタルジックな建物の空間「江戸東京たてもの園」の1番目の画像

江戸時代から昭和中期までの貴重な建物が立ち並ぶ、「江戸東京たてもの園」。園内には桜やもみじなど季節によって表情を変える植物も多く、四季折々の風情が歴史的な建築とともに楽しめます。

細かいディティールまで写真に収めたくなる建物の数々

写真好きをトリコにする四季折々の歴史風情! ノスタルジックな建物の空間「江戸東京たてもの園」の2番目の画像

建物そのものはもちろん、資料に基づいてていねいに再現された内装や小物、建物と建物の間の路地や庭などどこを取っても画になるところばかりで、一度カメラを構えたら、もう手放すことはできません。
スタジオジブリの宮崎駿監督も、映画の参考にするためによく訪れたのだとか。看板建築と呼ばれる建物では、壁を覆う銅板に細かな装飾が施されていたりと、当時のこだわりを探すのも面白そう。

夢中になって疲れたら、食事処やカフェでひと休み

写真を撮るのに夢中になって一息つきたい時は、園内の食事処やカフェで休憩を。カフェはデ・ラランデ邸という洋館に併設されており、展示された建物の中でノスタルジックな雰囲気に浸り、贅沢なひとときが過ごせます。

写真好きをトリコにする四季折々の歴史風情! ノスタルジックな建物の空間「江戸東京たてもの園」の3番目の画像

いつもと違う写真が撮れるイベントも

8月は「下町夕涼み」というイベントが開催され、盆踊りが行われます。期間中は夜間も開園されるため、ちょうちんに照らされた建物の姿が見られるのは、このイベントならではの光景です。
また、紅葉の季節にも夜間開園が行われ、3日間限定でライトアップが楽しめます。

取材・文/三ツ井香菜

スポット情報

江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園

東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)

042-388-3300

詳細はこちら

歴史的な建造物がリアルに息づく「江戸東京たてもの園」おすすめ撮影スポット3選

歴史的な建造物がリアルに息づく「江戸東京たてもの園」おすすめ撮影スポット3選

東京都 > 小金井 / おでかけ

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事