おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.02.08 | 公開 2018.02.08

やさしい甘さに心が「ほっ」。成城の和菓子店「成城あんや」のあったか和スイーツ

東京・成城学園前にある「成城あんや」は、創業100年の老舗が生み出した和菓子専門店。厨房や茶房があり、目と舌で日本の伝統に触れられます。繊細かつ上品な和菓子を堪能して、ゆったりと甘い時間を過ごしましょう。

目と舌で和菓子を堪能。スタイリッシュな和菓子専門店

やさしい甘さに心が「ほっ」。成城の和菓子店「成城あんや」のあったか和スイーツの1番目の画像

「成城あんや」は、創業100年もの歴史を持つ老舗「成城風月堂」発の和菓子専門店。昔から愛され続けている和菓子の儚い甘みを、現代の老若男女に好かれる味わいに昇華させました。繊細で美しい和菓子は手土産にもぴったり。上品でなめらかなこしあんも人気です。

やさしい甘さに心が「ほっ」。成城の和菓子店「成城あんや」のあったか和スイーツの2番目の画像

店内の厨房はガラス張り。職人技を間近で見ることができます。さらに、併設された茶房はスタイリッシュな雰囲気で、抹茶を点てる様子なども見える造り。釜の湯が静かに湯気を立てています。

やさしい甘さに心が「ほっ」。成城の和菓子店「成城あんや」のあったか和スイーツの3番目の画像

お茶や甘味などはもちろん、ドリンクメニューにはラテまで豊富に揃っていて、旬な素材を活かした季節のお菓子も見逃せません。稲庭うどんもあり、食事時にもおすすめです。

カリッもちっ。香ばしい焼き麩入りのお汁粉

やさしい甘さに心が「ほっ」。成城の和菓子店「成城あんや」のあったか和スイーツの4番目の画像

「かのこ餅(税抜 130円)」は人気No.1商品。もち粉を使用した弾力あふれるモッチリどらやき風の生地で、こだわりの上品なつぶあんをたっぷり包み込んでいます。「鹿の子」のような焼き目が名前の由来で、店内併設の茶房でも食べられます。

やさしい甘さに心が「ほっ」。成城の和菓子店「成城あんや」のあったか和スイーツの5番目の画像

そして、あったかスイーツ「焼き麩のお汁粉」は大人気の冬限定メニュー。ヨモギの大きな焼き麩が2つも入っておりボリュームたっぷりで、これだけでお腹いっぱいになるくらいの満足感がある贅沢なお汁粉です。

焼き麩の表面はカリッと香ばしく、ヨモギの香りが立ちのぼります。中はもっちり弾力があり、しっとり温かい味わいがクセになりそう。噛めば噛むほど風味が濃くなる魔法の虜になる人が後を絶ちません。繊細な甘さの粒あんが入ったお汁粉との相性もバッチリ。箸休めも添えられているので、最後まで飽きずにいただけます。

文/萩原かおり

スポット情報

成城あんや

成城あんや

東京都世田谷区成城6-5-27

03-3483-5537

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事