おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.07.27 | 公開 2018.04.03

青い”ジンベエソフト”が超話題!世界最大級の水族館「海遊館」

大阪市港区天保山にある世界最大規模の水族館、「海遊館」。雄大な泳ぎを披露するジンベエザメをはじめとした、様々な海の生き物を間近で観察できる巨大な水槽や、リニューアルしたカフェなど見どころがたくさん。今回はそんな「海遊館」の魅力をたっぷりご紹介します。

水族館のイメージを大きく変えた「海遊館」

青い”ジンベエソフト”が超話題!世界最大級の水族館「海遊館」の1番目の画像

大阪市港区天保山の「海遊館」 は1990年の開館以来、「リング・オブ・ファイヤ」 「リング・オブ・ライフ」 をコンセプトとし、環太平洋の海を再現した巨大水槽や自然を体感できるイベントエリアなどで人気を博しています。
水族館の中を巡っていると、まるで太平洋の海を冒険しているかのような気分に。生命の神秘や海の魅力を感じられる、ダイナミックで感動的な水族館です。

ユニークなラインナップの企画展「顔博」が楽しい

青い”ジンベエソフト”が超話題!世界最大級の水族館「海遊館」の2番目の画像

現在人気を博しているのが、2017年3月17日から2018年春ごろまで開催されている企画展、「顔博」。
ユニークな顔を持っている海の生き物にスポットライトを当て、彼らの生態やユーモラスな生きざまに迫ります。そのユニークな顔の秘密を知ると、海の生き物がもっと身近に感じられること間違いなし!
「海遊館」の顔であるジンベイザメに続き、二代目海遊館の顔に名乗りをあげるユニークな面々に癒されてみませんか?

リニューアルされたカフェメニューは見逃せない可愛さ

青い”ジンベエソフト”が超話題!世界最大級の水族館「海遊館」の3番目の画像

休憩するなら、2017年3月にリニューアルされたドリンクスタンド、「SEA SAW(シーソー)」がおすすめ。
ジンベエザメをイメージしているラムネ味のブルーとバニラ味のホワイトの配色が美しい「ジンベエソフト」(400円)や、食用クラゲが入ったピーチ味のゼリー「ぷるぷるプルモン」(250円)など、ここでしか食べられないメニューが並びます。

青い”ジンベエソフト”が超話題!世界最大級の水族館「海遊館」の4番目の画像

他にもカフェ「マーメイド」では、カフェラテにココアパウダーでジンベイザメのイラストが施された「ジンベエラテ」(450円)や、魚の形をしたかまぼこが挟まれている「ととかまドッグ」(400円)などが楽しめます。

太平洋の雄大さや、海の生き物の神秘を感じさせてくれる「海遊館」。カフェもリニューアルされ、海の生き物をモチーフにしたメニューもパワーアップ。生命の源、海の魅力をたっぷり楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポット情報

海遊館

海遊館

大阪府大阪市港区海岸通1

06-6576-5501

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

おすすめの記事