おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2018.02.10 | 公開 2018.02.10

クリスマスの定番!ミートローフを一工夫。パーティーの主役「リースミートローフ」

レストランに外食も良いですが、今年のクリスマスはお家でのんびり家族や恋人や友人とパーティーをして過ごすという方も少なくはないのではないでしょうか?そんな時に必要なのがやはりお料理ですよね。イベントをもっと盛り上げるレシピをご紹介します!

いつものミートローフもリース型にすることでパーティーの主役に!

クリスマスの定番!ミートローフを一工夫。パーティーの主役「リースミートローフ」の1番目の画像

今回、紹介するのはクリスマスの定番のミートローフ。そんなミートローフも今年は一工夫してリースのような可愛いミートローフを作ってみませんか?

パーティーの主役「リースミートローフ」

材料(15cmのエンゼル型)

合挽き肉・・・300g
玉ねぎ・・・1/2個
人参・・・1/4本
ゆで卵・・・3個
卵・・・1個
塩・・・3g
コショウ・・・少々
ナツメグ・・・少々
パン粉・・・30g
牛乳・・・80cc
バター・・・1かけ
(飾り)
水菜・・・適量
ミニトマト・・・適量
レモン・・・適量
りんご・・・適量

作り方

クリスマスの定番!ミートローフを一工夫。パーティーの主役「リースミートローフ」の2番目の画像

1、玉ねぎ、人参はみじん切りにする。パン粉は牛乳にひたす。

クリスマスの定番!ミートローフを一工夫。パーティーの主役「リースミートローフ」の3番目の画像

2、合挽き肉をボウルに入れ、ゆで卵とバター以外の材料を全て入れ粘り気が出るまで混ぜ合わせる。

クリスマスの定番!ミートローフを一工夫。パーティーの主役「リースミートローフ」の4番目の画像

3、エンゼル型にバターを塗り、2を入れたら、均等にゆで卵を埋め隙間がないように詰める。

クリスマスの定番!ミートローフを一工夫。パーティーの主役「リースミートローフ」の5番目の画像

4、220℃に予熱したオーブンで3を20分焼き、粗熱を取る。

クリスマスの定番!ミートローフを一工夫。パーティーの主役「リースミートローフ」の6番目の画像

5、粗熱が取れたら、型から出し、水菜やミニトマトなどを飾りつける。
※飾りはお好みの飾りでOKです!思いっきり華やかに仕上げましょう!

ゆで卵が入ったボリューミーなミートローフ。出てきた瞬間、ワッと盛り上がること間違いなしですよ。お好みで、チーズを入れたり、入れる野菜を変えてももちろんOKです!

ワンポイント

1、エンゼル型が家にない…という方は、通常のケーキ型でもOKです。その際、真ん中は開けて、ドーナツ型に成形しましょう。
2、焼き上がりの目安は、串を刺した時に、透明の肉汁が湧き上がってくる状態です。
3、粗熱が取れてから型から出しましょう。

いつものミートローフもリースの形に仕上げるだけで、一気にイベント感を演出してくれます。皆様のおうちごはんやパーティーが素敵なものになりますように!

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ライフスタイル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事