おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.02.16 | 公開 2018.02.16

天守閣を眺めながら関西の食材に舌鼓! 大阪・谷町「CROSSFIELD with TERRACE LOUNGE」

大阪・谷町にある「CROSSFIELD with TERRACE LOUNGE」はレトロな雰囲気と洗練されたモダンなデザインが交差するレストラン。クラシックな洋館の中にあるこのお店のテラスラウンジからは、大阪城の天守閣を眺めながら食事を楽しめます。近畿野菜や関西近郊で水揚げされた魚介を使った料理が魅力です。

現在と過去が交差するスタイリッシュなレストラン

天守閣を眺めながら関西の食材に舌鼓! 大阪・谷町「CROSSFIELD with TERRACE LOUNGE」の1番目の画像

1931年(昭和6年)に建設された建物の中にお店を構える「CROSSFIELD with TERRACE LOUNGE」。大阪城天守閣の再建とともに第4師団司令部として建てられたこの建物は、ヨーロッパ中世古城の外観をもとにデザインされました。

テラスラウンジから見える天守閣をイメージして作られた店内は、“グリーンとゴールド”がテーマになっていて華やかでモダンなデザイン。要所要所に公園をイメージさせる雲・花・枝のゴールドで仕立てられたレリーフが飾られています。

テラス席、テーブル席、ソファ席合わせて160席と大規模なお店は、プライベートな時間を過ごせる個室が4室用意されていたりと、幅広いシチュエーションで利用できるでしょう。

天皇を迎え入れた「貴賓室」で贅沢な時間を

天守閣を眺めながら関西の食材に舌鼓! 大阪・谷町「CROSSFIELD with TERRACE LOUNGE」の2番目の画像

「VIPラウンジ」として使われている部屋は、かつて天皇を迎え入れる部屋として使われていた「貴賓室」でした。食事スペースとしても利用可能なこの部屋は、まさに過去と現在が交差する場所。

貴賓室から繋がるテラス席からは、大阪城を眺めながら食事をして、贅沢な時間を過ごすことができます。ディナータイム時は天守閣がライトアップされるので、ロマンチックなひと時を味わいましょう。

松茸・丹波黒豆の名産地で育った三元豚

天守閣を眺めながら関西の食材に舌鼓! 大阪・谷町「CROSSFIELD with TERRACE LOUNGE」の3番目の画像

白ワインベースのソースと、爽やかな香りのセージを練り込んだバターが肉の旨味を引き立てた「京都日吉ポークのサルティンボッカ」は香りが優しく、甘味が強い日吉ポークを余すことなく味わえるメニュー。

薄切りの豚肉に生ハムとセージの葉を巻き上げ、白ワインとバターで仕上げたメイン料理は食べ応えも抜群です。柔らかい肉質なので、硬い肉が苦手な方にもおすすめです。

しっとりまろやか大人な味の「ティラミス」

天守閣を眺めながら関西の食材に舌鼓! 大阪・谷町「CROSSFIELD with TERRACE LOUNGE」の4番目の画像

甘すぎず風味豊かな「ティラミス」は、女性からの人気が高いデザート。口の中で広がるブランデーの香りと、優しい甘みのムース生地にココアパウダーがアクセントとなった大人な味のデザートに仕上がっています。

他にも、シェフおすすめの前菜をセレクトして盛り合わせにした「前菜の盛り合わせ」や、産地にこだわった奥丹波鶏、大阪湾からの釜揚げしらすなどを使った海の幸を感じる料理の数々を、じっくりと味わえます。

大阪城を目の前に優雅なひと時を

天守閣を眺めながら関西の食材に舌鼓! 大阪・谷町「CROSSFIELD with TERRACE LOUNGE」の5番目の画像

お昼は2,000円からメインを選べる週替わりのビュッフェレストラン「CROSSFIELD with TERRACE LOUNGE」。ディナーは洗練されたイタリアンや、関西の銘酒や地ビールとともに歴史と現代が融合する空間で、ゆったりと食事を楽しむことができます。

OsakaMetro中央線「谷町四丁目駅」9番出口から徒歩13分のモダンレストランで、大阪城を目の前に贅沢な時間を過ごしてみませんか。洗練された空間は、歴史と現代を存分に感じることができますよ。

スポット情報

CROSSFIELD with TERRACE LOUNGE

CROSSFIELD with TERRACE LOUNGE

大阪府大阪市中央区大阪城 1-1 MIRAIZA OSAKA-JO内(もと大阪市立博物館)

06-6941-7100

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事