大人のトラベル&カルチャー動画マガジン

グルメ

2016年05月05日更新

ハモニカ横丁のオススメ一軒目。リトルチャイナ「ハモニカキッチン」で横丁デビュー

ハモニカ横丁に来たら「ハモニカキッチン」には必ず立ち寄りたい。チャイナタウンのような独特の世界観の中で、立ち飲みスタイル、カウンター、テラス席が楽しめます。

映画のセットのようなお店でひとり飲み

「吉祥寺」駅北口から歩いて1分。昭和レトロの雰囲気残る「ハモニカ横丁」は、迷路のように細い路地が入り組んでいます。初めて足を踏み入れた人に入門編としておすすめなのが、入口すぐ、赤い看板が印象的な居酒屋「ハモニカキッチン」。横丁の魅力がギュっと凝縮された場所です。

ハモニカ横丁のオススメ一軒目。リトルチャイナ「ハモニカキッチン」で横丁デビューの1番目の画像

アジアンテイストの内装と小物がとってもドラマチックな店内。ディスプレイやちょうちんは、有名なイラストレーター・湯村輝彦さんが手がけており、独特の世界観を醸し出しています。席に着くまで、すでにプチ中国旅行気分。

ハモニカ横丁のオススメ一軒目。リトルチャイナ「ハモニカキッチン」で横丁デビューの2番目の画像

1階から3階まで趣のあるフロア

タイプの違う席を階ごとに用意。目の前で料理が作られる臨場感たっぷりな2階のカウンター、横丁の風景を眺めつつお酒を楽しむ3階のテラスなど、趣を変えて楽しめます。
女ひとり来店なら、1階の立ち飲みスタイルがスマート。地元の人や仕事終わりのビジネスマンと、自然と会話も弾みます。お店の人も気さくでエネルギッシュ。初めて会った人とも、友達のような距離感です。

ハモニカ横丁のオススメ一軒目。リトルチャイナ「ハモニカキッチン」で横丁デビューの3番目の画像

口福な気分を味わうなら、「骨付き鳥の四川炒め」(500円)とキンキンに冷えたビールを。人の温かみに触れたいちょっぴり寂しい夜や、気分が晴れないとき、また何でもない日もここへ来れば、自然と笑顔がこぼれて元気をもらえるはずです。

初心者向け ★★★
ワイガヤ度 ★★☆
エンタメ度 ★★☆

店舗情報

店名ハモニカキッチン
TEL・予約0422-20-5950
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-2 ハモニカ横丁内
アクセス

JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」北口徒歩3分

営業時間

【月~金】15:00 - 24:00 (L.O.)
【土・日】12:00 - 翌1:00 (L.O.)

momoko
出演
momoko

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事