おでかけ動画マガジン

HOW TO

2017年06月09日更新

知ってた? 折り紙でオトナかわいい小物入れ「仕切り皿」の作り方

ハンドメイドが楽しい折り紙。大きな紙を使用すれば、器代わりにかわいい仕切り皿を作ることもできます。ちょっとしたお茶菓子や小物を入れるのにぴったりな「仕切り皿」の作り方を動画でご紹介します。

折りすじをつけて四すみを折る

知ってた? 折り紙でオトナかわいい小物入れ「仕切り皿」の作り方の1番目の画像

まずは三角折りを二回して、折りすじをつけます。次にガラ面を上にして四角折りにし、四辺に垂直になるよう折りすじをつけましょう。それを開いたら、四すみを中心点で合わせて折ります。

さらに四すみを折ったあとで箱型に

知ってた? 折り紙でオトナかわいい小物入れ「仕切り皿」の作り方の2番目の画像

中心で合わせた四すみを、外側に開くように折り、全体を裏返します。そのまま、中心線に向かって四つの辺を折って再び折りすじをつけましょう。さらにそれを裏返したら、四つの角をつまんで全体を箱型にします。

中心を織り込むようにたたむ

知ってた? 折り紙でオトナかわいい小物入れ「仕切り皿」の作り方の3番目の画像

中心点を中に押し込むようにして全体をたたみましょう。台形状にたたんだら、次に両端の三角の部分を中割り折りにして、内側に折り込みます。裏側も同じようにしましょう。この時点で、全体は長方形になっています。

開いて形を整えたら完成

知ってた? 折り紙でオトナかわいい小物入れ「仕切り皿」の作り方の4番目の画像

最後に、外側にできた四つの袋を開いていきましょう。四つとも底をへこませ、中心の部分の形を整えたら完成です。大きめの厚紙などで作れば、よりしっかりした入れ物として使えます。

「仕切り皿」伝承「筆洗(ひっせん)より

知ってた? 折り紙でオトナかわいい小物入れ「仕切り皿」の作り方の5番目の画像

『暮らしを彩る和紙オリガミ』山梨明子著 実務教育出版 刊

和紙の豆知識

和紙は古来において貴重なもので、上流階級では大切な贈り物を白い和紙で包む習慣がありました。そこから礼儀折りという数々の折り方が生まれたことが、折り紙の起源。心を込めた折り紙はおもてなしにもぴったりです。

著者:山梨 明子(日本折紙協会理事・日本折紙学会会員)
参照元:暮らしを彩る和紙オリガミ(実務教育出版/著者:山梨 明子)
http://jitsumu.hondana.jp/book/b253303.html

オトナかわいい! 折り紙を使ったギフトボックスの作り方

オトナかわいい! 折り紙を使ったギフトボックスの作り方

HOW TO

プチギフトにもぴったり! 折り紙で「八角ボックス」を作ろう

プチギフトにもぴったり! 折り紙で「八角ボックス」を作ろう

HOW TO

山梨 明子
著者
山梨 明子

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「HOW TO」に関する人気記事ランキング