おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2017.05.31 | 公開 2017.05.31

一面エメラルドグリーンの秘境! 日本名水百景にも選出された清流の故郷、「尾白川渓谷」

エメラルドグリーンの秘境で知られる「千ヶ淵」をはじめとして、清流の美しい滝をいくつも堪能できる「尾白川渓谷」。日本名水百選にも選ばれた「尾白川渓谷」と、トレッキングコースの起点となる「甲斐駒ヶ岳神社」をご紹介。

一面エメラルドグリーンの秘境! 日本名水百景にも選出された清流の故郷、「尾白川渓谷」の1番目の画像

近年ではミネラルウォーターやウイスキーの産地としても有名な北杜市。そのエリアの象徴とも言える日本名水百選にも選ばれた尾白川渓谷。

渓谷の入り口は神木に囲まれ、深々とした空気で満たされた甲斐駒ヶ岳神社が出迎えてくれます。

尾白川渓谷への玄関口 駒ヶ岳神社

一面エメラルドグリーンの秘境! 日本名水百景にも選出された清流の故郷、「尾白川渓谷」の2番目の画像

境内に踏み入れると、大小様々な岩の上に石碑や石像が祀られています。そびえ立つ神木に囲まれたこの場所は、神聖な雰囲気が立ち込め、まるで異世界に迷い込んだかのよう。

「甲斐駒ヶ岳」は“天津速駒”という白馬が住んでいたことに由来し、尾白川はその白馬の尾をなぞらえたものと伝えられています。そんな信仰の山、甲斐駒ヶ岳の麓に位置する駒ヶ岳神社は約270年前に建てられました。

凛とした厳かな空気のなか旅の安全を祈願すれば、尾白川渓谷への準備は万端。駒ヶ岳神社境内の脇にある吊橋を渡ったら、トレッキングのスタートです!

大地が生み出した豊かな色彩 尾白川渓谷

一面エメラルドグリーンの秘境! 日本名水百景にも選出された清流の故郷、「尾白川渓谷」の3番目の画像

吊橋を渡って10分ほどの場所にあるのが、ハッと目に飛び込む鮮明な色彩の千ヶ淵。

太陽の光によってコバルトブルーに見えたり、エメラルドグリーンに見えたりと、様々に表情を変える様は、まさに神秘的。そんなどこまでも透明度の清流の秘密は、駒ヶ岳の地層にありました。

山の全体が花崗岩でできている駒ヶ岳は、降り注いだ雨や雪解け水が自然のろ過装置である地層でじっくりと磨かれ、ミネラル豊富な爽やかな名水を生み出しているのです。

また、千ヶ淵から奥には旭滝や百合ヶ淵や神蛇滝などがあり、さらに清流めぐりを楽しむことができます。

※千ヶ淵より上流は、本格的な登山道となるので、登山靴を着用するなど、しっかりとした装備で臨みましょう。

文/おゝしろ実結

制作協力:山梨県北杜市

企画編集:ルトロン編集部

スポット情報

尾白川渓谷・千ヶ淵

尾白川渓谷・千ヶ淵

山梨県北杜市白州町白須8886

詳細はこちら

神々が宿る荘厳な奇岩の峰 日本百名山の瑞牆山・本谷川渓谷

神々が宿る荘厳な奇岩の峰 日本百名山の瑞牆山・本谷川渓谷

山梨県 > 甲斐・韮崎・南アルプス / おでかけ

日本の趣ここにあり! 絹の糸のように美しい吐竜滝で、優美な渓谷の旅

日本の趣ここにあり! 絹の糸のように美しい吐竜滝で、優美な渓谷の旅

山梨県 > 甲斐・韮崎・南アルプス / おでかけ

東日本一の名瀑! 落差121mの「精進ヶ滝」で、雄大な自然に思いを馳せて

東日本一の名瀑! 落差121mの「精進ヶ滝」で、雄大な自然に思いを馳せて

山梨県 > 甲斐・韮崎・南アルプス / おでかけ

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事