おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.06.23 | 公開 2017.06.23

一歩入れば気分はアジア!京都のカフェ「Roots」で異国情緒あふれる料理を堪能

京都市堀川通に新しくできたダイニングバー「Roots」、手作りのアジア料理と音楽を楽しめるお店です。バス停「堀川下長者町」から、徒歩1分の場所にあります。南国風でもあり、アジアンテイストでもある、異国情緒あふれる店内は、ゆったりとした時間を過ごすのに最適な空間。今回はそんな「Roots」の魅力に迫ります。

「Roots」は、アジア料理を楽しめるダイニングバー

一歩入れば気分はアジア!京都のカフェ「Roots」で異国情緒あふれる料理を堪能の1番目の画像

京都市の堀川通沿いにオープンした「Roots」は、夜のみ営業しているダイニングバーです。オーナーが自ら、手作りで作り上げたという店内は、アジアンテイストな雑貨と、観葉植物のグリーンに溢れ、異国情緒のあるおしゃれな雰囲気。

「Roots」でいただけるお料理は、アジア料理を中心に、日替わりで様々なものが楽しめます。また、レコードでかかる音楽を楽しめるのも魅力の一つ。「ゆったりとした時間を過ごせるように」というオーナーの想いが詰まったお店です。

家族利用も宴会もOK! くつろげるアットホームな空間

一歩入れば気分はアジア!京都のカフェ「Roots」で異国情緒あふれる料理を堪能の2番目の画像

「Roots」は、1階がカウンターもある開放的なスペースになっています。
レンガ造りのカウンターと、藁ぶき屋根風の小屋根がマッチし、南国のような雰囲気を演出。高い天井によって、広々とした風通しの良い空間になっています。
階段をあがると二階席があり、こちらは畳が敷かれたお座敷の個室。
間接照明ほんのりと照らされた空間は、まるで隠れ家のようで、わくわくしてしまいます。

ダイニングバーという形態ですが、家族のパーティにも、ちょっとした宴会にも使えるような、アットホームな雰囲気。「子連れも歓迎」ということで、幅広い層のお客さんに支持されているということにもうなずけます。
「Roots」では、DSイベントやクラブイベントも企画されており、みんなで楽しめるのも魅力の一つです。

南国カクテルと一緒にいただく、家庭的な手作り料理

一歩入れば気分はアジア!京都のカフェ「Roots」で異国情緒あふれる料理を堪能の3番目の画像

ダイニングバー「Roots」では、ビールや南国風のカクテルをいただくことができます。手作りのお料理は「シンガポールチキンライス」(700円)「エビマヨ」(700円)など、食べ慣れたものから、珍しい料理まで幅広くそろえてあります。

お店のおすすめは「海老の甘酢炒め」(800円)で、中華鍋で豪快に炒められたエビや野菜は、甘酸っぱい味が良く絡んで本格的。お酒もすすみます。
お店では他にも、「ラムの串焼き」「麻婆豆腐」「豚の角煮」など、ジャンルに捉われない様々なお料理がいただけます。
メニューは日替わりで変わるので、「今日は何があるかな」と考えながらお店を訪れるのも楽しみです。

ダイニングバー「Roots」は、店内もお料理も、手作り感のあるアットホームなお店です。
お酒を飲めない人が一緒でも、音楽やお料理、お店の雰囲気を一緒に楽しめます。
気の置けない友人とゆっくりしたい時などに、おすすめのお店です。

スポット情報

Roots

Roots

京都府京都市上京区西堀川通上長者下ル奈良物町479

075-432-2766

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事