おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.06.24 | 公開 2017.06.24

GINZA SIX”銀座大食堂”に日本各地の美食が集結!

話題沸騰の新スポット「GINZA SIX(銀座シックス)」。その中にある「銀座大食堂(GINZA GRAND PREMIUM FOOD HALL)」は古き良き銀座と世界に駆けるGINZAが融合した場所。そんなモダンな空間で、日本各地から集まった選りすぐりの逸品を味わいましょう。

モダンな空間で日本各地の逸品を味わう「銀座大食堂」

GINZA SIX”銀座大食堂”に日本各地の美食が集結!の1番目の画像

一歩踏み入れれば、レトロできらびやかなカウンターテーブルを中心に、左右にのれん街が広がります。日本の食と文化とエンターテイメントが一堂に会した「銀座大食堂」は懐かしくも新しい、銀座の“今”を体現した場所です。

軒を連ねる全7店舗ののれん街のお店は、すき焼き、うなぎ、鮨、海鮮料理、地鶏料理、創作中華、鉄板焼きなど、店舗ごとこだわりのコース料理をじっくり味わうスタイルです。

中央の「築地バル with 魚力」と奥の「銀座モダンテラス」ではオリジナルメニューはもちろん、のれん街各店舗のアラカルトメニューもオーダーできます。

開放的なテラス席も要チェック。銀座の街を一望するテラスで美食に舌鼓。特別な日に、自分へのご褒美にぴったりの特別なレストランです。

上品な甘さが美味しい「ESPMOSSOかき氷 マンゴー」

GINZA SIX”銀座大食堂”に日本各地の美食が集結!の2番目の画像

特別な方法で作られた粉雪のようなサラサラの氷をかき分ければ、甘酸っぱく濃厚なマンゴーが眠っている。そんな夏にピッタリのスイーツがこちら「ESPMOSSOかき氷 マンゴー」(1,200 税抜)。

独創的な創作料理が評判の山田チカラ氏が監修したかき氷は、上品な甘さと新感覚の氷が印象的な“銀座スイーツ”です。暑い日にテラス席で頂きたい逸品です。銀座モダンテラスにて提供しています。

一口食べて驚きの美味しさ!モダンテラスの「和牛ビーフカレー」

GINZA SIX”銀座大食堂”に日本各地の美食が集結!の3番目の画像

ゴロンとボリューミーな和牛が印象的な洋風カレー「和牛ビーフカレー」(1,800円 税抜)は、一口食べて驚きと納得の美味しさ。
大きなビーフは口の中でホロリと優しく解け、牛本来の旨味が染み渡ります。
そんなお肉の味を引き立てるのがカレーのスパイシーで奥深いコク。
口の中いっぱいに広がる贅沢な味を、ふんだんに楽しんで。

和牛ビーフカレーを監修したのは、日本和食界を牽引する京都の料理人・徳岡邦夫氏。洋風カレーでありながら、日本ならではの繊細な味わいを大切にしたカレーとなっています。
付け合せの根菜サラダもあっさりとした味わいで、カレーとの相性は抜群です!
銀座モダンテラスにて提供しています。

「フレッシュ野菜と魚介の甘さ セビーチェ」

GINZA SIX”銀座大食堂”に日本各地の美食が集結!の4番目の画像

セビーチェとはラテンアメリカで食べられる、スパイシーな海鮮サラダのこと。
フレッシュな野菜と鮮度抜群のホタテ、エビ、白身魚といった魚介類に、ハーブの風味やスパイシーなソース、レモンの酸味が、味覚を次々と刺激する元気いっぱいの一皿です。

ボリュームもたっぷりなので、仲間でシェアして暑さを吹き飛ばしましょう!思わずビールが飲みたくなってしまう、そんな少しオトナの味です。

「セビーチェ クラシック」(1,700円 税抜)は、築地バル with 魚力にて提供しています。

日本各地の「おいしい」逸品を探しに「銀座大食堂」へ足を運んでみては?

取材・文/おゝしろ実結

スポット情報

銀座大食堂

銀座大食堂

東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F

0570-001-432

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事