おでかけ動画マガジン

トラベル

更新 2018.03.19 | 公開 2018.03.19

1日2部屋限定!泊まれる新感覚ギャラリー「ニブンノ」で芸術を独り占め

東麻布に誕生した新感覚の泊まれるギャラリー「NIBUNNO(ニブンノ)」が 2017年6月10日(土)より4年間限定でオープンしました!アートを身近に感じることができるこの機会にぜひ宿泊してみて。

モダンな新感覚ギャラリーホテル「ニブンノ」

1日2部屋限定!泊まれる新感覚ギャラリー「ニブンノ」で芸術を独り占めの1番目の画像

東麻布の住宅街の中に現れた、コンクリート造りのモダンな建物。こちらが新感覚ギャラリーホテル「ニブンノ」です。日本と台湾のアートの架け橋となる拠点として4年間限定で誕生した空間になります。
宿泊施設(2部屋)はもちろん、ラウンジ、デザインオフィス、さらにアーティストの作品が展示・販売されているショップを兼ね備えた施設です。
「アートをもっと親しみやすく」というコンセプトで生まれた本施設。非日常だった美術作品とのふれあいが日常へと変化する、不思議な体験をぜひ!

不思議な空間の秘密は“1/2”に

1日2部屋限定!泊まれる新感覚ギャラリー「ニブンノ」で芸術を独り占めの2番目の画像

中に足を踏み入れれば下半分は真っ白に統一されており、上半分はコンクリート打ち出しの不思議な空間が広がります。その内装の理由は「ニブンノ」という施設名に隠されていました。
もともと自動車部品倉庫だった本施設。リノベーションを行い現在の姿になりましたが、4年後には取り壊されてしまうことが決まっているのだとか。
本来の倉庫を1とし、取り壊された状態を0と表すのならば、現在の姿は1/2だというデザインコンセプトのもと、時間の経過さえも視覚化してしまうアートな建築物なのです。

アート作品の中で過ごす特別な生活

1日2部屋限定!泊まれる新感覚ギャラリー「ニブンノ」で芸術を独り占めの3番目の画像

2〜3階部分が宿泊スペースとなる本施設。主に2階が日本人アーティスト、3階が台湾人アーティストの作品が展示されている空間に泊まることができてしまいます。
1階のショップの作品はもちろん、部屋に展示されてある作品も購入が可能です。
朝・昼・夜…刻々と時間が移り変わる中で、作品も見せる顔をどんどん変えていきます。

日常に溶け込んできたアート作品を家にお持ち帰りしてみてはいかが?

取材・文/おゝしろ実結

スポット情報

NIBUNNO

NIBUNNO

東京都港区東麻布1-8-2

03-6823-2496

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事