おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年07月02日更新

ほんのりピンクの”レア”に垂涎...!「北新地サンド」のあふれだす肉汁サンドイッチ

大阪・キタを代表する夜の街、北新地で芸能人にもファンが多いサンドイッチの名店が「北新地サンド」です。素材の味を活かした、食べごたえ満点のサンドイッチが大人気。手土産にも喜ばれる「北新地サンド」の魅力に迫ります。

おしゃれな店構えで飲み屋街に佇む「北新地サンド」

ほんのりピンクの”レア”に垂涎...!「北新地サンド」のあふれだす肉汁サンドイッチの1番目の画像

飲み屋街の一角にあるスタイリッシュな外観の「北新地サンド」は、北新地を訪れる大人たちから人気を集めるサンドイッチのお店です。素材にこだわってひとつひとつ手作りされるサンドイッチは舌の肥えた芸能人からも愛されています。
JR東西線の北新地駅から徒歩3分という立地の良さなので、仕事帰りの方でもフラっと立ち寄れます。

あふれだす肉汁がたまらない「黒毛和牛ヘレカツサンド」

ほんのりピンクの”レア”に垂涎...!「北新地サンド」のあふれだす肉汁サンドイッチの2番目の画像

A3ランクの黒毛和牛を使用した「黒毛和牛ヘレカツサンド」(2,800円)。お肉の旨味をギュッと凝縮したヘレカツは、ほんのりピンクのレアな仕上がりとなっており、見ているだけでもよだれが出てきてしまうほど。ソースには自家製のデミグラスソースが使用されており、ヘレカツやパンとの相性も抜群。できたてのホカホカをガブっとほおばると、口の中に肉汁が溢れ出します。自分へのごほうびや、手土産にもぴったりの一品です。

新食感のサンドイッチ「タマゴカツサンド」

ほんのりピンクの”レア”に垂涎...!「北新地サンド」のあふれだす肉汁サンドイッチの3番目の画像

たまごを使ったサンドイッチといえば、ゆでたまごをつぶしたものかオムレツのように焼いたたまごが入っているものが多いのですが、北新地サンドではたまごをサクサクのカツにした「タマゴカツサンド」(800円)が人気を集めています。中はフワフワ、外はサクッの新食感で、一度食べるとやみつきになる味わい。タマゴサンド好きに是非おすすめしたい一品です。

お店の名物サンドイッチ「シオカツサンドポーク」

ほんのりピンクの”レア”に垂涎...!「北新地サンド」のあふれだす肉汁サンドイッチの4番目の画像

お店のメニューにもイチオシの文字が並ぶ「シオカツサンドポーク」(1,000円)。お肉の味付けにはシチリア産の岩塩とバターが使用されており、シンプルな見た目からは想像がつかないような深い味わいが特徴のサンドイッチです。余計な味付けをしていない分、お肉の旨味もしっかりと味わうことができます。次から次へと手が出てしまう一品です。

味わい深いサンドイッチを提供する、北新地サンド。深夜でも購入可能な食べごたえ満点のサンドイッチは、お酒を飲んだ後でもついつい食べたくなるようなものばかりです。美味しいサンドイッチが食べたくなったら、ぜひ北新地へ。

スポット情報

北新地サンド

北新地サンド

大阪府大阪市北区曽根崎新地1-2-18 アレーナ堂島 1F

06-6347-7250

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング