おでかけ動画マガジン

おでかけスポット

2017年07月16日更新

朱色のトンネルが神秘的! 京都随一の人気神社「伏見稲荷大社」の魅力とは?

京都には数多くの神社仏閣がありますが、その中でも特に観光客に人気なのが「伏見稲荷大社」です。全国に3万社ある稲荷神社の総本宮で、年間を通して多くの参拝者が訪れています。「伏見稲荷大社」の魅力をご紹介します。

神秘的な幻想風景が広がる朱色の世界にうっとり

朱色のトンネルが神秘的! 京都随一の人気神社「伏見稲荷大社」の魅力とは?の1番目の画像

数え切れないほど多くの赤い鳥居が連なる「伏見稲荷大社」は、お稲荷さんと呼ばれる全国の稲荷神社の総本宮。
この鳥居は、願いが神様へ通ったことのお礼として参拝に来た人によって奉納されたもの。江戸時代から続くこの習慣は、現代でも続いており、今や奉納された鳥居は一万基を超えるといわれています。
どこまでも続くような朱色のトンネルに差し込む日差しが美しいと、観光客が絶えない人気スポットです。

感じた重さによって願いが叶う石?!

朱色のトンネルが神秘的! 京都随一の人気神社「伏見稲荷大社」の魅力とは?の2番目の画像

鳥居のトンネルを進むと「奥の院」という場所に到着します。ここではキツネの面の絵馬に願い事を書いて奉納することができます。訪れた人たちが書いたキツネの表情は千差万別。つい見入ってしまう光景です。
そして「伏見稲荷大社」に来て忘れてはならないのが「おもかる石」。この石は、叶えたい願いを頭に思い浮かべながら持ち上げ、感じた重さによってその願いが叶うかどうかわかるものと言われています。訪れた際には、ぜひチャレンジしてみてください。

「伏見稲荷大社」にはユニークなグルメがいっぱい!

朱色のトンネルが神秘的! 京都随一の人気神社「伏見稲荷大社」の魅力とは?の3番目の画像

「伏見稲荷大社」の参道には、ユニークなグルメがたくさんあります。その中でも有名なのが「すずめの丸焼き」です。稲荷神社は五穀豊穣の神様でもあります。その五穀を食べてしまうすずめを退治するために「すずめの丸焼き」が誕生したと言われているのです。
この名物、実はいつ行っても食べられるわけではありません。12月から2月までが収穫時期になるので、食べてみたい人はこのシーズンを狙いましょう。稲荷山からのパワーを浴びながら、珍しいグルメを味わってみてはいかがですか?

海外からの観光客にも大人気のスポット、「伏見稲荷大社」へは、JR奈良線の稲荷駅で下車し歩いてすぐ。ぜひ足を運んで、圧巻の千本鳥居を歩いてみてください。

スポット情報

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

京都市伏見区深草薮之内町68番地

TEL 075-641-7331 FAX 075-642-2153

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「おでかけスポット」に関する人気記事ランキング