おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.04.30 | 公開 2018.04.30

京都が誇る受験の神様!もっと知りたい天神さまの総本社「北野天満宮」の見どころとは?

京都市上京区に位置し、学問の神様として全国に名を馳せる「北野天満宮(きたのてんまんぐう)」は、京都に数々ある寺社の中でも有名なスポットです。「北野天満宮」の見どころについてご紹介いたします。

受験シーズンには学生でいっぱいになる「北野天満宮」

京都が誇る受験の神様!もっと知りたい天神さまの総本社「北野天満宮」の見どころとは?の1番目の画像

京都市上京区にある「北野天満宮(きたのてんまんぐう)」は、平安時代の中頃である天暦元年に建てられた神社といわれています。文武両道の優れた才能を持っていたとされる菅原道真が祀られている神社で、その神聖なるパワーは学問の神様という別名がついているほど。
天神さんや北野さんという通称名もあり、全国に存在する天神さんの総本山としても知られています。北野天満宮がもっともにぎやかになるのは受験シーズン。全国各地から菅原道真がもつパワーを得ようと、学生たちが集まります。

お牛さんのイラスト入り絵馬に願いを込める

京都が誇る受験の神様!もっと知りたい天神さまの総本社「北野天満宮」の見どころとは?の2番目の画像

「北野天満宮」では様々なお守りやお札が販売されています。その中でも一願成就のために訪れる方にとって外せないのが、お牛さんのイラスト入り絵馬。サインペン付きの祈願絵馬に自分の願いを書き込み、願いを込めながら奉納しましょう。
絵馬を掛ける場所には、願いごとの成就を手助けするといわれる「一願成就所牛舎」があります。お牛さんと呼ばれる牛を撫でることで、願いごとの成就が後押しされるといわれています。

季節によって表情を変える境内の姿は神秘的

京都が誇る受験の神様!もっと知りたい天神さまの総本社「北野天満宮」の見どころとは?の3番目の画像

神聖な場所である「北野天満宮」には、様々な自然の風景が凝縮されています。梅園が有名な神社としても知られていますが、新緑の時期にはさわやかな緑色が印象的な青もみじも見頃です。
鶯橋という名の朱色をした橋と、青々と生い茂った青もみじは、人々の心を奪うような色のコントラストを見せてくれます。少し汗ばむような初夏の時期に、自然の涼しさを感じることも。心をホッと落ち着かせるのにぴったりの場所です。
お参りだけでなく、自然の風景を眺めるのにもおすすめの「北野天満宮」。四季折々の変化を楽しむことができるので、どの季節に訪れても飽きることのない場所です。近くに立ち寄る際は、ぜひ境内を散策してみてください。

スポット情報

北野天満宮

北野天満宮

京都市上京区馬喰町 北野天満宮社務所

TEL:075-461-0005 FAX:075-461-6556

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事