おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.06.06 | 公開 2018.06.06

全国1位! 「カフェ アクイーユ」のふわふわパンケーキを徹底解剖

東京・恵比寿にある「cafe accueil(カフェ アクイーユ)」は、土日は行列になるほどの人気店です。パンケーキの生地には米粉を使用しており、ふわふわの食感が病みつきになるというお客さんが続出中。進化を続けるパンケーキの魅力を探ります。

こだわりの米粉を使用したパンケーキ

全国1位! 「カフェ アクイーユ」のふわふわパンケーキを徹底解剖の1番目の画像

パンケーキとカフェのお店「cafe accueil(カフェ アクイーユ)」は、JR各線の恵比寿駅から徒歩4分のところにあります。特にパンケーキ目的で来店する人が多く、多い日で一日200~250枚ほどオーダーが入ることもあるそう。

パンケーキにはこだわりの米粉を使用し、ふわっとした軽い食感が魅力的。厚さを保つために20分弱じっくりと焼き上げています。ゆっくりパンケーキを堪能したい人は、平日の16:00から18:00までの時間帯がおすすめです。

ランチ・ディナー営業を行っており、食事やアルコールなどパンケーキ以外のメニューも豊富なラインナップです。

厚さ4cmのふわふわパンケーキは季節限定メニューも!

全国1位! 「カフェ アクイーユ」のふわふわパンケーキを徹底解剖の2番目の画像

アクイーユでは定番メニューを含むさまざまな種類のパンケーキがあり、季節限定メニューも2か月に1回ほど登場します。中でも一番人気は、いちごと森いちご、さらにラズベリーをたっぷり乗せた「いちごベリーパンケーキ」(1,300円)。

フルーツの甘酸っぱさと、さっぱりとした生クリームの絶妙な組み合わせがクセになる一品です。パンケーキの厚さは約4㎝とボリュームがありますが、ふわっとした軽い食感なので、女性でもペロッと食べてしまう人が多いそう。

お店一押し!インパクト大の「焼きマシュマロパンケーキ」

全国1位! 「カフェ アクイーユ」のふわふわパンケーキを徹底解剖の3番目の画像

「焼きマシュマロパンケーキ」(900円)は焼き上がったパンケーキに、見たこともないくらい大きなマシュマロが乗っています。マシュマロが膨れ上がり、焼き色が付いたら食べごろ。バターの塩分とマシュマロの甘さのバランスがちょうど良く、パンケーキ本来の味も楽しむことができます。見た目も味も、食べた人を満足させてくれる一品です。

こだわりの米粉使用、厚みがあり食べごたえのあるアクイーユのパンケーキ。いちごやバナナなどの定番メニューから、マシュマロを使用したインパクトのあるメニューまで、さまざまなパンケーキが勢揃い。カフェメニューも充実しているので、恵比寿でカフェを探している時は訪れてみて。

スポット情報

cafe accueil

cafe accueil

東京都渋谷区恵比寿西2−10−10

03-6821-8888

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事