おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.06.30 | 公開 2017.06.30

これぞ生ハムのじゅうたん!! 「ディプント」の 最強にワインが進む生ハムプレート

大阪・東心斎橋にある居酒屋「ディプント」では、豊富な種類のワインと、それにぴったりのメニューを堪能することができます。大きなボードに生ハムとサラミを敷き詰めたものなど、頼まずにはいられないメニューが色々。女子会にももってこいの、おしゃれなワイン居酒屋です。

女性客に人気! 美味しい料理とワインを楽しめるお店

これぞ生ハムのじゅうたん!! 「ディプント」の 最強にワインが進む生ハムプレートの1番目の画像

2016年7月、大阪・東心斎橋に居酒屋ディプントの心斎橋店がオープンしました。
「楽しいコミュニケーションの場を演出する、うんちく無しの気軽なワイン酒場」がこのお店のコンセプトです。
地域密着型の「女性のためのワイン居酒屋」を目指しており、メニューはもちろん、内装や雰囲気作りも女性目線にこだわっています。
来店客も20~30代の女性やカップル連れが多く、気心知れた仲間と、ワインや料理を堪能しながらおしゃべりを楽しめるお店です。
季節ごとの料理を用意するなど、来店客が飽きない工夫もされています。

生ハムとサラミをぎっしり敷き詰めたプレートが人気!

これぞ生ハムのじゅうたん!! 「ディプント」の 最強にワインが進む生ハムプレートの2番目の画像

このお店の看板商品となっているのが「元祖! イタリア産&スペイン産 生ハムとサラミのてんこ盛り」(レギュラー:税込み1,380円、ハーフ:税込み880円)。
大きなプレートに生ハムとサラミを敷き詰めた料理で、思わずSNSにアップしたくなる大迫力の一品です。レギュラーがA3サイズで3名から、ハーフはA4サイズで2名までとなっていて、バケットにのせたり、サラダと一緒にさっぱり味で食べたりもできます。
お店のおすすめは、「ランブルスコ」(グラス:税込み650円)という弱発泡性の赤ワインと一緒に楽しむ、本場イタリアでは定番のスタイル。ランブルスコには甘口と、ディプントオリジナルの辛口があります。

新食感がクセになる! マッシュポテトを使った一品

これぞ生ハムのじゅうたん!! 「ディプント」の 最強にワインが進む生ハムプレートの3番目の画像

料理のなかでも隠れた人気メニューとなっているのが、マッシュポテトとチーズで作る「マ・チ・コⅡ」(税込み580円)です。名前のマ・チ・コは、この料理に使われているマッシュポテトとチーズ、コショウの頭文字を合わせたもの。
もっちもちの新食感が楽しめ、ワインにもよく合う一品です。全店舗でも心斎橋店と長野駅前店だけの特別メニューとして、直径28センチの石窯本格ナポリピッツァも用意。
500度の石窯オーブンで一気に焼き上げるから、香ばしく外はカリっと、中はもちっとした食感で、食べごたえも抜群です。どれも税込み980円で、マルゲリータやマリナーラなど全8種類から選べます。

ワインは41種類! フルーティーなサングリアも人気

これぞ生ハムのじゅうたん!! 「ディプント」の 最強にワインが進む生ハムプレートの4番目の画像

お店の顔であるワインは、常時41種類を用意。そのほか、アルコール低めで飲みやすいサングリアも人気です。
サングリアには「桃香る白サングリア」(グラス:税込み600円)や、「苺のロゼサングリア」(グラス:税込み600円)などがあり、かわいい見た目も支持されています。
デキャンタサイズを2,400円で出してもらうことも可能で、ほかに果実のシャーベットを使ったものや、季節のおすすめサングリアなどもあります。もちろんデザートも、女性が喜ぶメニューばかり。
デザートは税込み300円からあり、スパークリングやランブルスコを使った自家製シャーベット、ティラミス、テリーヌなど、別腹を満たせるメニューが並びます。

東心斎橋のディプントは、美味しい料理を堪能しつつ、ワインを気軽に楽しめるお店です。2017年の7月にはオープン1周年を迎えるため、さまざまなイベントも企画されています。女子会やデートなどで、ぜひ活用してみてください。

スポット情報

Di PUNTO 心斎橋店

Di PUNTO 心斎橋店

大阪府大阪市中央区東心斎橋1-19-18

050-5592-2713

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事