おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.04.04 | 公開 2018.04.04

日本の食文化の真髄がここに!「離島キッチン」は全国の島料理を味わう隠れスポット

離島の旬の料理が楽しめる「離島キッチン」がついに福岡にオープン! 日本全国にある離島の食文化を旅気分で味わえる人気のグルメスポットです。「島に移住した若者の家」をコンセプトに築35年の古民家をリノベーションした店内は、温かみのある優しい空間が広がります。

緑茂る小道を進むと見えてくる趣のある一軒家

日本の食文化の真髄がここに!「離島キッチン」は全国の島料理を味わう隠れスポットの1番目の画像

西鉄天神大牟田線の福岡(天神)駅と薬院駅のちょうど真ん中あたり、今泉の住宅街にひっそりと佇む「離島キッチン 福岡店」。天神の真ん中にこんな素敵なところがあったのか!と、福岡に住んでいる人々さえも驚く穴場スポットです。
小さな看板を見つけ小道を進むと、雰囲気のある門が見えてきます。風でそよぐのれんをくぐると到着です。「島に移住した若者の家」をコンセプトに、築35年の古民家をリノベーションした店内は、温かみのある優しい空間になっています。

離島の食文化を伝えるべく始まったプロジェクト

日本の食文化の真髄がここに!「離島キッチン」は全国の島料理を味わう隠れスポットの2番目の画像

離島の食文化を楽しめる「離島キッチン」は、島根県隠岐島にある海士町の観光協会からスタートしたプロジェクトです。店舗で働くスタッフは、月に1度研修として実際に離島を訪ね、現地の方や生産者の方の声を拾って、メニュー作りに役立てています。
離島では古くから、それぞれの島が持つ気候や風土を生かした食文化が育まれ、その島オリジナルの郷土料理や文化が多く存在しているそう。そういった知恵と文化がつまった島料理を楽しむことができます。

ランチタイムの人気メニュー

日本の食文化の真髄がここに!「離島キッチン」は全国の島料理を味わう隠れスポットの3番目の画像

ランチタイム限定の「島御膳(1,800円)」は、全国の島の、食への愛を堪能できる特別メニューとして大人気! サラダ、お造り、揚物、副菜、漬物にごはん、お味噌汁、そして甘味までついた贅沢なラインナップです。
御膳が運ばれるとスタッフが一品一品、丁寧に産地とメニューの説明をしてくれます。旬の食材やその時々の仕入れでメニューが変わるため、何度足を運んでも飽きることがありません。

ランチタイムから島のお酒とアテで至福の1杯も

日本の食文化の真髄がここに!「離島キッチン」は全国の島料理を味わう隠れスポットの4番目の画像

約40席ある店内は、テーブル席や半個室、お座敷の個室と、座席のタイプが充実しているので、様々なシーンにぴったりです。奥には島の焼酎や日本酒瓶がずらりと並ぶカウンター席もあります。ランチタイムのメニューにも各種アルコールが記載されているので、お昼からの1杯ももちろんOK!

スケトウダラの白子を使った「利尻島のたちかま(650円)」や「佐渡島のイカの塩辛(520円)」など、海の香りを感じる絶品のアテも揃っています。島に旅した気分で最高のひとときを堪能出来る特別な空間です。

取材・文/ ワタナベユウミ

スポット情報

離島キッチン 福岡店

離島キッチン 福岡店

福岡県福岡市中央区今泉2-1-75-1

092-406-4151

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事