おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年07月17日更新

グルメな大人がはまる!? 博多の体験型博物館「ハクハク」で "my 明太子"を作ろう

福岡を代表する老舗明太子ブランド「ふくや」が運営する、福岡の食と文化の魅力を発信する博物館「ハクハク」。雨天でも楽しむことができる大人気の新スポットです。工場見学や世界でひとつの「my明太子」作り、必見です!

雨天でも楽しめる! 博多の体験型博物館「ハクハク」

グルメな大人がはまる!? 博多の体験型博物館「ハクハク」で "my 明太子"を作ろうの1番目の画像

九州の玄関口・JR博多駅のお隣、JR鹿児島本線と篠栗線が乗り入れる吉塚駅から、徒歩20分の場所にある「博多の食と文化の博物館 ハクハク」。
福岡の老舗明太子ブランド「ふくや」が、かねてより明太子の製造工場として使用していた場所に、福岡の食と文化を継承するための博物館をオープンしました。
博多の街で生まれて以降70年に渡って福岡県民に愛されてきた「ふくや」の明太子。
その歴史や製造工程を学べる施設になっています。
体験型の観光スポットが少ない福岡市内で、雨天でも楽しむことができる、大人気の新スポットです!

世界にひとつの「my明太子」作りにチャレンジ!

グルメな大人がはまる!? 博多の体験型博物館「ハクハク」で "my 明太子"を作ろうの2番目の画像

館内は「工場見学」「体験工房」「ショップ」「ミュージアム」「カフェ」の5つに分かれています。
どれもとても気になるブースばかりですが、中でも人気なのが、明太子の製造過程を学べる「工場見学」と「体験工房」。
博物館の2Fにある工場では、流通しているすべての明太子を製造していて、その量は年間なんと1,000t!
ベテラン製造員さんが丁寧に明太子を作っていく工程を見学できます。
見学通路には、辛子明太子にちなんでスパイスの香り比べクイズ、明太子の計量ゲームを体験できるコーナー、70年前の「ふくや」の店舗を再現したコーナーなど、楽しい仕掛けも盛りだくさんです。

グルメな大人がはまる!? 博多の体験型博物館「ハクハク」で "my 明太子"を作ろうの3番目の画像

1Fには博多の食と文化の博物館のテーマの通り、博多の「祭」・「食」・「工芸」に触れられるミュージアムもあるので、「博多の文化」を心ゆくまで堪能できます。
「体験工房」では“世界でひとつの「my明太子」作り(3本約100g 1,500円)”が体験できます。
インストラクターの指導のもと、唐辛子やブラックペッパーなどをブレンドしながら、自分好みの明太子を作れるので、出来上がった明太子の味も格別です。
予約制ですが、当日空きがあれば飛び込みも可能なので、ぜひぜひチャレンジしてみてください。

グルメな大人がはまる!? 博多の体験型博物館「ハクハク」で "my 明太子"を作ろうの4番目の画像

明太子、明太子、明太子なカフェ&ショップコーナー♡

グルメな大人がはまる!? 博多の体験型博物館「ハクハク」で "my 明太子"を作ろうの5番目の画像

見学や体験を終えると、やっぱり明太子が食べたくなるもの。
館内にはカフェスペースもあり、お餅に明太マヨを包んだ「明太焼きもち(150円)」や3種類の明太子とごはんが楽しめる「ちょこっとごはん(200円)」など、ハクハクでしか味わえないメニューも。
どれも明太子を贅沢に使ったものばかりなので、明太子好きにはたまりません。

グルメな大人がはまる!? 博多の体験型博物館「ハクハク」で "my 明太子"を作ろうの6番目の画像

お腹が満たされたあとは、お土産コーナーへ。 ショップには100種類を超える明太子商品がラインナップされています。
「ふくや」を代表する「めんツナかんかん」や「tubu tube」など、常温保存ができるものや日持ちするものもたくさんあるので、シーンに合わせたぴったりのお土産がきっと見つかるはず。
ぜひハクハクで忘れらない思い出を作ってください。

取材・文/ ワタナベユウミ

スポット情報

博多の食と文化の博物館 ハクハク

博多の食と文化の博物館 ハクハク

福岡県福岡市東区社領2-14-28

092-621-8989

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング