おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.05.23 | 公開 2018.05.23

これが”本物の肉”の味! A5和牛を一頭まるごと味わえる「ニクバル CARNIVOR」

お客さんに幅広い“肉の味”を提供するため、黒毛和牛を一頭買いしている、東京・赤坂の「ニクバル CARNIVOR(カーニヴォ)」。ヒレやサーロイン、希少部位まで、バリエーション豊かなお肉を、気軽にいただけます。今回はこのお店の魅力とおすすめメニュー3選をご紹介!

洗練された器と空間で、一頭買いされた山形牛を味わう

これが”本物の肉”の味! A5和牛を一頭まるごと味わえる「ニクバル CARNIVOR」の1番目の画像

2015年2月にオープンした「ニクバル CARNIVOR(カーニヴォ)」。山形県の「田村畜産」と提携し、一頭買いした黒毛和牛を堪能できるお店です。会社の専務と店長は、かつて赤坂のホテルレストランでシェフをしており、肉へのこだわりと知識、ノウハウを有しているプロフェッショナル。

料理を提供する器には、有田焼をはじめとする和食器やキャセロールを使用し、料理を引き立てます。店内は大正時代のアンティーク家具をしつらえ、落ち着いた空間となっており、細部にまでそのこだわりが行き届いています。

欲ばりなあなたも大満足! 贅沢な「前菜5種プレート」

これが”本物の肉”の味! A5和牛を一頭まるごと味わえる「ニクバル CARNIVOR」の2番目の画像

「前菜5種プレート」は、人気のアラカルトメニューを少しずついただける贅沢な一皿。上品な有田焼のプレートの上に、鮮度の良い山形牛のタタキ、「天使の海老」のシュリンプカクテル、オリジナルポテトサラダ、山形牛レバーの燻製、旬野菜のフリットなど、さまざまなお料理がのっており、見た目にも華やか。時期によってその内容は変わるので、何度もお店に足を運び、オーダーしたくなるメニューです。

とってもジューシー! イチ押しの「サガリのかつサンド」

これが”本物の肉”の味! A5和牛を一頭まるごと味わえる「ニクバル CARNIVOR」の3番目の画像

「サガリのかつサンド」は肉の旨みがじゅわっとあふれ出る、ジューシーさが自慢。イートインはもちろん、テイクアウトでも人気のメニューです。

一皿に4切れものっており、なんとも贅沢な見た目! 噛みしめると、厚切りの揚げられたサガリがほぐれ、その柔らかさに驚かされます。網で軽く焼かれたパンの優しい美味しさと、お肉の味が口いっぱいに広がる至福の一品です。

本日はどの部位? 「山形牛網焼き」で最高級和牛を堪能

これが”本物の肉”の味! A5和牛を一頭まるごと味わえる「ニクバル CARNIVOR」の4番目の画像

「山形牛網焼き」はA5ランクのお肉をブロックのまま焼くことにより、肉が持つ本来の味を最高な状態で味わえます。「本日の塊」からどの部位を注文するか選べるのもポイント。

赤みのうま味を堪能できる「ミスジ」は、一頭から2kgしか取れない希少部位。「シャトーブリアン」は、キメの細かさ、肉の旨味、柔らかさ、脂の旨味、見た目の美しさが他の部位に比べて勝ります。ほかにも「トモサンカク」や「シンタマ」「外モモ」など、さまざまな部位を選べる充実のラインナップも魅力です。

大人にこそおすすめな「新時代のニクバル」

これが”本物の肉”の味! A5和牛を一頭まるごと味わえる「ニクバル CARNIVOR」の5番目の画像

洗練された空間、上質な器、こだわり抜かれ、肉を知り尽くした店長が提供するお肉。まさに、本物を知る大人のために用意された「新時代のニクバル」です。シンプルに網焼きでいただくことで、肉本来のうま味を味わえるだけに、品質には妥協がありません。上質なお肉にもかかわらず、一頭買いしているためリーズナブルにいただける、ぜひとも知っておきたいレストランです。

東京メトロ千代田線「赤坂駅」から徒歩3分、東京メトロ銀座線「赤坂見附駅」から徒歩5分。落ち着いた大人の空間でA5ランクの山形牛を味わいに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポット情報

ニクバル CARNIVOR

ニクバル CARNIVOR

東京都港区赤坂3-15-13 FRビル 1F・2F

03-6277-8929

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事