ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2017.07.06 ・ POST 2017.07.06

まるで食べる宝石! 美しすぎる水信玄餅はここだけの味 信玄餅の老舗「金精軒」

山梨県 > 甲斐・韮崎・南アルプス

  • 1

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 30

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北杜市の恵みから、和菓子を作り続けて110年

まるで食べる宝石! 美しすぎる水信玄餅はここだけの味 信玄餅の老舗「金精軒」の1番目の画像

甲州名物、信玄餅のお店「金精軒」はこの地で和菓子を作り続けて110年あまりの老舗です。
南アルプスの天然水、甲斐駒ヶ岳の大地の磨かれた水をふんだんに使用し、素材の味を大切にしたやさしい和菓子を生み出しています。
歴史と伝統を感じる建物の中では信玄餅をはじめ、くるみ信玄餅などお土産にもぴったりの和菓子が並んでいます。
中でも注目したいのが「極上生信玄餅」です。消費期限が3日しかない生の信玄餅には美味しさの秘密がありました。
北杜市で収穫された梨北米を100%使用。お米の風味をぞんぶんに残すため、使用するお砂糖は従来の信玄餅の約半分にしました。
ここでしか買えない「生」の味を味わって。

水を食べる! 世界からも大注目の「水信玄餅」

まるで食べる宝石! 美しすぎる水信玄餅はここだけの味 信玄餅の老舗「金精軒」の2番目の画像

どこまでも透き通った水がそのままプルプルの信玄餅になりました。その衝撃的な美しさから宝石と称されるほど。日本のみならず世界から大注目の「水信玄餅」をいただくことができるのは、ここ金精軒だけです。
6月~9月の土日限定という限られた期間にしかいただくことができない“宝石”を求めて、遠方からのお客さんもひっきりなしなんだとか。

まるで食べる宝石! 美しすぎる水信玄餅はここだけの味 信玄餅の老舗「金精軒」の3番目の画像

小さな振動にもフルフルと美しく震える信玄餅を、まずはそのままスプーンでひとすくい。口に入れればなんと驚きの食感が。
舌の上に乗せればそのまま水として溶けていき、優しい甘みが口いっぱいに広がっていきます。形を保っていられるギリギリの配合で固めているとのことで、15分経てば中から水が染み出し崩れてしまうのだそう。まさにここでしか味わえない門外不出の味です。
添えられているきな粉もこだわりの一品。金精軒のすぐそばの畑にて金精軒のスタッフ総出で作られている青大豆を使用し、自家焙・直引きをした特製きな粉です。黒蜜と一緒に優しく水信玄餅に寄り添います。
大地に磨かれたお水だからこそ生まれた水信玄餅。
絶対に一度は食べたい、北杜市の夏の風物詩です。

取材・文/おゝしろ実結

スポット情報

サクふわ! 水の山から絶品かき氷がやってきた 北杜市名物「南アルプスの天然水かき氷」

サクふわ! 水の山から絶品かき氷がやってきた 北杜市名物「南アルプスの天然水かき氷」

山梨県 > 甲斐・韮崎・南アルプス

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事