おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年07月12日更新

鎌倉の海を一望!テラス席で味わう「BastideS」究極のブランド豚

南フランスの伝統料理を味わえるお店「BastideS(バスティーズ)」。湘南の海を見渡す鎌倉にあり、海を眺めながらの食事を楽しめます。相模湾からの新鮮な魚介や、鎌倉の野菜など地元の食材を厳選。フランス料理に和の感覚を取り入れ、現代風にアレンジしています。景色と共に、贅沢なひと時を過ごせるお店です。

身体に優しい南仏風鎌倉キュイジーヌが楽しめる

鎌倉の海を一望!テラス席で味わう「BastideS」究極のブランド豚の1番目の画像

湘南の海を見渡す鎌倉の「BastideS(バスティーズ)」は、海を眺めながら食事が楽しめます。プロバンス風の花瓶を壁に飾り、鎌倉の和テイストも取り入れたおしゃれな内装は、優しい色使いで落ち着く雰囲気です。
南仏プロバンスの伝統料理のレシピを基準に料理を提供しています。相模湾からの新鮮な魚介類、鎌倉野菜、畜産物などを中心に地産地消をベースに厳選した食材を使用。フランス料理を現代風に、そして和の感覚を加えながらモダンな盛り付けで、意外性や驚き、楽しさを演出しています。
バターやクリームなどは極力使用せず、オリーブオイル、トマト、ハーブやスパイスなどを使用。身体に優しい南仏風鎌倉キュイジーヌを新感覚で味わえます。

シンプルな店名に込められた思い

鎌倉の海を一望!テラス席で味わう「BastideS」究極のブランド豚の2番目の画像

お店の名前に付けられているBastideS。はじめは、La Bastide Sur la Mer(南仏風海辺の館)という名前で決定していました。しかし、長すぎて覚えてもらえないのではと考え、よりシンプルに親しみやすい名前に変更。BastideにSを付けてBastideSという造語にしています。
付け加えたSは、お店に関わる全てのスタッフに対する敬意の念を表現。また、一丸となって理想のレストランを作っていきたいという姿勢が詰まっています。

月間100頭のこだわりの藤沢みやじ豚は超希少種

鎌倉の海を一望!テラス席で味わう「BastideS」究極のブランド豚の3番目の画像

お店自慢の「藤沢宮地豚のロティ 西京味噌のアクセント 初夏の庭」は、ランチコースの中にある一皿です。コースは、シエル(3,000円)、メール(4,500円)の2種類。藤沢宮地豚は藤沢のブランド豚で、月間100頭限定と大変希少です。
こだわりの育成方法で育った藤沢みやじ豚が食べられるレストランはまだ少ないため、とても贅沢な一皿となっています。

島や海に関連したものなど300種類以上揃ったワイン

鎌倉の海を一望!テラス席で味わう「BastideS」究極のブランド豚の4番目の画像

お店には、現在300種類以上のワインが揃っています。中でもトマトやオリーブ、ハーブなどとも相性が良いロゼワインはお店のおすすめです。果実味がしっかりしているロゼは、厳選して選んだものばかり。夏至の日には新しいロゼをお披露目するイベントを行っており、大盛況で毎回ほぼ満席となっています。
島のワインを輸入したり、海に関連したワインも用意。海岸沿いで作られたワインにはミネラル分も豊富に含んでいます。お料理に合わせてワインを選ぶのも楽しみのひとつです。

こだわりの食材と美しい景色をたっぷり堪能

鎌倉の海を一望!テラス席で味わう「BastideS」究極のブランド豚の5番目の画像

お店の食材は、地産地消をベースとして厳選したものばかりです。魚は、三浦漁港から届いた相模湾の鮮魚を毎日使うこだわりっぷり。地元の野菜や季節に合わせたソースで織りなす南仏風鎌倉キュイジーヌで、身体に優しい料理を堪能してみてください。
ランチの時間帯は女性客で混みあうものの、平日の夕方は特に狙い目となっています。冬は、オレンジ色のサンセットを眺めることができ、美しい景色を感じながらの食事は格別です。

「BastideS」は、江の島電鉄の鎌倉高校前駅から徒歩2分という好立地です。駐車場は一台のみとなっています。鎌倉の海を眺めながら、身体に優しい南仏風キュイジーヌで、非日常を味わってみませんか?

スポット情報

BastideS

BastideS

神奈川県鎌倉市腰越1-3-11

0467-40-4232

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

アプリなら、ルトロンがもっと便利に快適に!

行きたいが見つかるおでかけ動画アプリ。
フォトジェニックなカフェやハウツー動画を毎日配信!