おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.03.12 | 公開 2018.03.12

食べたくなるほどリアル!? 「オソブランコ」のオールハンドメイド雑貨

大阪・難波にあるハンドメイド雑貨店「osoblanco(オソブランコ)」は思わず食べたくなるような食べものをモチーフにした手作り雑貨のお店。美味しそうなハンドメイドの雑貨は見ているだけでハッピーな気分になります。ここでしか手に入らないキュートな雑貨がたくさん!

宝探しのようなワクワク感! 手作り雑貨であふれる店

食べたくなるほどリアル!? 「オソブランコ」のオールハンドメイド雑貨の1番目の画像

大阪・難波にあるハンドメイド雑貨店「osoblanco(オソブランコ)」は、ガラスの扉の向こうにハンドメイドの雑貨が所狭しと並び、床ギリギリのところから天井近くの手が届かない場所まで、店内は可愛い雑貨であふれています。

店の奥には、これらの商品を製作しているアトリエまで。宝物を探す感覚で、お気に入りの雑貨を探してみましょう。同じフロアには、イラストレーターとして活躍するmakomo氏の作品を集めたショップとギャラリーも併設しています。

ハンドメイドへの愛と情熱が雑貨店オープンを導いた

食べたくなるほどリアル!? 「オソブランコ」のオールハンドメイド雑貨の2番目の画像

聞き慣れない「オソブランコ」という言葉、実はスペイン語で「シロクマ」という意味です。こちらの雑貨店のコンセプトは、食と旅。たまたま同じアルバイトがきっかけで知り合った友人同士でお店を始めました。

開店当初は、自分たちが気に入った作家さんが手掛ける雑貨を扱うお店としてスタートしましたが、ハンドメイドの魅力にハマり自らも雑貨を作るようになったそうです。客層は20~40代の女性がメインで、作家さんもよく訪れています。

焼きたての香りがしてきそうな可愛いパン雑貨

食べたくなるほどリアル!? 「オソブランコ」のオールハンドメイド雑貨の3番目の画像

「オソブランコ」の人気商品といえば、ハンドメイドのポーチやバッグです。「ミニクロワッサンキーケース(3,740円)」や「パンドミ2wayバッグ(5,940円)」、「クロワッサンポーチ(1,944円)」、「ハンバーガーポシェット(8,640円)」など種類も豊富。特にポーチは10年以上も続く定番のアイテム。

このパンモチーフの雑貨は、すべてステンシルという技法を使っています。一つひとつ丁寧に色や模様を付けてパンの柄をつくっていくので、仕上がりに微妙な違いが生まれて、味わい深く温かみのある作品になるのです。

世界にひとつだけの完全オリジナルノートはいかが?

食べたくなるほどリアル!? 「オソブランコ」のオールハンドメイド雑貨の4番目の画像

自分の好きなことを詳しく、そして楽しく記録するためのオリジナルノートが作れるのが「オソブランコ オリジナルノート作り」。お好みの表紙と本文を選び、製本までしてくれるオーダーメイドノートです。

ヨーロッパで買い付けたラベルやヴィンテージノートなど希少な紙素材を表紙にした、世界でひとつしかない貴重なノート。自分用としてはもちろん、ギフトにも喜ばれるアイテムです。

お気に入りのアイテムを見つけたら、それは運命!

食べたくなるほどリアル!? 「オソブランコ」のオールハンドメイド雑貨の5番目の画像

現在は布を使ったハンドメイド雑貨がメインですが、新たな商品として紙モノ雑貨の製作真っ最中。併設するmakomoさんの商品もさらに充実させる予定ということで、これからも目が離せません。

ハンドメイド好きから誕生した「オソブランコ」。ハンドメイド雑貨への“好き”を共感できる場所で、ここでしか手に入らない、温かくて可愛い雑貨を探してみませんか?

OsakaMetro四つ橋線「なんば駅」26-C出口を出て、道頓堀川沿いを西に向かって徒歩3分のところにあるビルの2Fです。お店のマスコットキャラクター、シロクマの看板を目印に向かってください。キュートで美味しそうな雑貨たちを前に、時間が経つのを忘れてしまうでしょう。

スポット情報

オソブランコ

オソブランコ

大阪市浪速区幸町1-2-36 2F

06-7504-4332

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「おでかけ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事