おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.03.29 | 公開 2018.03.29

SNS映え必至! かわいすぎる「Poppin Sweeties」のお花ジェラート

大阪・心斎橋にとても美しいジェラートを販売するお店があります。「Poppin Sweeties(ポッピンスウィーティーズ)」は、注文したアイスを薔薇の形にして提供してくれるお店。いくつもの花びらが重なり合ったジェラートはまさに芸術並みの美しさ。SNS映え必至の薔薇ジェラートをご紹介します。

一度は食べたい! とびきりキュートな花のジェラート

SNS映え必至! かわいすぎる「Poppin Sweeties」のお花ジェラートの1番目の画像

大阪一の繁華街・心斎橋のアメリカ村方面にあるジェラートのお店、「Poppin Sweeties(ポッピンスウィーティーズ)」です。心斎橋筋商店街からほど近いビルの1Fに店舗を構える、小さなお店。

実はここ、お花が咲いたようなジェラートが食べられると、若者を中心に注目を集めています。店内は木の板を並べたようなナチュラルテイストの雰囲気で、Instagramの投稿写真を用いた手作りの飾りつけなど、アットホームな空間になっています。

美しい薔薇のジェラートは目でも楽しませてくれる

SNS映え必至! かわいすぎる「Poppin Sweeties」のお花ジェラートの2番目の画像

見て楽しむ新しいジェラートショップをコンセプトに、2015年にオープンした「ポッピンスウィーティーズ」。美味しいジェラートに、「見る楽しさ」をアピールしたいという思いでお花のジェラートが登場しました。

薔薇の花になるよう花びら一枚ずつジェラートを重ねていくという店員さんの技が光ります。誰もが大好きなジェラートということで、子どもから年配の方まで幅広い年齢層がターゲット。最近では、SNSなどにアップする目的で訪れる欧米の観光客にも人気です。

フレーバーの組み合わせで薔薇の印象が変化する

SNS映え必至! かわいすぎる「Poppin Sweeties」のお花ジェラートの3番目の画像

人気の「薔薇ジェラート(400円)」は、チョコや抹茶、マンゴーなど6種類のフレーバーから好きなジェラート3種類が選べます。選ぶフレーバーによって雰囲気が大きく変化。バニラやストロベリーなど明るい色を組み合わせると、可愛らしい印象に。抹茶やチョコの組み合わせで作ると、和風でシックな薔薇が完成します。

3つなんて選べないという方は、全部のフレーバーを1つにした「レインボーコーン(450円)」はいかがでしょうか。カラフルな色合いとすべての味が楽しめる、少しリッチなジェラートです。

ぷっくりキュートな電球型のソーダが新登場!

SNS映え必至! かわいすぎる「Poppin Sweeties」のお花ジェラートの4番目の画像

新メニューとして今年登場した「HIKARI SODA(450円)」。電球型のカップに、シュワシュワとした爽快なソーダがたっぷり入っています。味は全部で4種類あり、1番人気はトロピカルピーチ味。

見て楽しい、飲んで美味しいドリンクメニューは、思わず写真を撮りたくなるかわいさ。街中で持ち歩けば、注目の的になること間違いなし。お花のジェラートは恥ずかしくて気が引けるという男性には、こちらの「HIKARI SODA」がおすすめです。

写真を撮ってSNSにジェラートの花を咲かせましょう

SNS映え必至! かわいすぎる「Poppin Sweeties」のお花ジェラートの5番目の画像

「ポッピンスウィーティーズ」のもうひとつの楽しみ方は、写真に撮ってSNSにアップすること。見て楽しめる薔薇ジェラートは、写真映え抜群です。友人同士で色合いの違うジェラートを寄せ合って撮影すれば、より豪華で華やかな写真になるはず。

新登場の「HIKARI SODA」も、電球型というユニークなパッケージでSNS映えする商品です。飲み終わった容器に造花やビー玉などを入れると、インテリアに早変わり。アイデア次第で楽しみ方も広がります。

OsakaMetro御堂筋線・長堀鶴見緑地線の心斎橋駅から徒歩約7分ほど、御堂筋八幡町の交差点からアメリカ村方面へ歩いていったところにお店があります。オレンジ色の屋根と店先の看板が目印です。芸術的な薔薇ジェラート、自分好みの組み合わせで楽しみましょう。

スポット情報

Poppin Sweeties

Poppin Sweeties

大阪府大阪市中央区西心斎橋2-1-13 福井ビル1F

06-6211-8577

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事