おでかけ動画マガジン

ニュース

更新 2018.02.25 | 公開 2018.02.25

日比谷公園を一望できる「DRAWING HOUSE OF HIBIYA」が3月29日(木)オープン!

東京ミッドタウン日比谷6Fより、日比谷公園を望むガーデンレストラン「DRAWING HOUSE OF HIBIYA(ドローイングハウス オブ ヒビヤ)」が東京・日比谷にオープンします。開放感溢れる空間で、日比谷公園を借景にイタリアン・スパニッシュをベースにした食を味わえるこのお店の魅力をご紹介します。

日比谷公園を一望できるガーデンレストラン

日比谷公園を一望できる「DRAWING HOUSE OF HIBIYA」が3月29日(木)オープン!の1番目の画像

日比谷公園が一望に見渡せるレストラン「Drawing House of Hibiya(ドローイングハウス オブ ヒビヤ)」が、2018年3月29日(木)11:00よりオープンします。

約150席用意された大規模なこのレストランでは、“都会のオアシス”をコンセプトに作られた日比谷公園を借景に、食事を楽しめるガーデンレストランとなっています。

都会にいながら緑あふれる環境で、白を基調とした落ち着きと優雅さ感じる空間。一面の大窓から自然光差し込む明るく風通しのいい雰囲気で、ゆったりとした時間を過ごせるでしょう。

その土地ならではの味わいを楽しむ食を提供

日比谷公園を一望できる「DRAWING HOUSE OF HIBIYA」が3月29日(木)オープン!の2番目の画像

「DRAWING HOUSE OF HIBIYA」では、“ニッポンのテロワール”をテーマにこだわりの食を提供します。

※テロワール:土壌、気候、土地、作物にその土地特有の性格を与える生育環境

日本にしかない四季を通し、季節ごと2つの土地から取り寄せた食材。土壌や気候、土地そのものが作物に特有の性格を与えた、同じ味が二つとないその土地ならではの味わいを楽しめるでしょう。

メインの食材を選べる嬉しいサービスも!

日比谷公園を一望できる「DRAWING HOUSE OF HIBIYA」が3月29日(木)オープン!の3番目の画像

ランチメニューの前菜は、10種以上の野菜が入った「食べる野菜のブイヨンスープ」、新鮮な野菜を使った「DRAWING パレットサラダ」の内、1つをお好みで。メインプレートは肉・魚・パスタを使った4種類の中からお好みでメニューを選べる嬉しい配慮も。

日比谷公園を一望に見渡せるガーデンレストラン「DRAWING HOUSE OF HIBIYA」は、東京メトロ日比谷線・千代田線・都営地下鉄三田線「日比谷駅」徒歩5分、東京ミッドタウン日比谷の6Fにオープンします。

絶好のロケーションとともに、食材の個性を楽しんでみてください。

スポット情報

DRAWING HOUSE OF HIBIYA

DRAWING HOUSE OF HIBIYA

東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷6F

03-3519-3700

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事