おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年08月12日更新

粉雪のようなふんわり食感♡ 韓国風かき氷が味わえる「雪桜」のおすすめメニュー

2015年7月、心斎橋にオープンしたお店「雪桜(ゆきさくら)」。ここで味わえるのは、韓国風かき氷。粉雪みたいな新感覚で、水を使わず作られているのが特徴です。味はもちろん、華やかな見た目で気分も高まります。さっそくお店に足を運んで実際に新感覚の味を味わってみてください。

ゆったりと過ごすことのできる落ち着いた雰囲気

粉雪のようなふんわり食感♡ 韓国風かき氷が味わえる「雪桜」のおすすめメニューの1番目の画像

外にはネオン付きの看板が用意されているので、知らずに通りがかっても気になってしまうようなお店。入り口の階段を上り店内にはいります。中に入るとすぐ、ショーケースのメニューの数々が目に飛び込んできて気分も高まります。
壁や天井には雪のマークが飾られているのも目を引くポイント。お会計後にブザーが手渡され、出来上がるとブザーで呼び出される仕組み。全席テーブル席なので、ゆったりとかき氷が楽しめます。

かき氷は夏だけのものじゃない!

粉雪のようなふんわり食感♡ 韓国風かき氷が味わえる「雪桜」のおすすめメニューの2番目の画像

「雪桜」で提供されているのは、「パッピンス」と呼ばれる韓国風かき氷です。韓国語で「パッ」が小豆を、「ピンス」が氷水を表しています。その名の通り、かき氷の上に小豆をトッピングしたものが主流でしたが、最近はフルーツやきな粉などが乗っているものも登場し、よりフォトジェニックなスイーツへと進化を遂げています。
かき氷は夏だけのもの。そんなイメージを払拭したい! そう考えてオープンしたのが「雪桜」です。ここで味わえるかき氷は、ソフトクリームとかき氷の中間のようなイメージ。1年を通して食べたくなる新感覚スイーツです。

迷ったらこれ! 1番人気メニュー「イチゴユキ」

粉雪のようなふんわり食感♡ 韓国風かき氷が味わえる「雪桜」のおすすめメニューの3番目の画像

「雪桜」で提供されているかき氷の種類は現在18種類あります。その中で気になる1番人気は「イチゴユキ」(ハーフ800円・レギュラー1,300円)です。氷が見えないほどの生のイチゴとイチゴソースで、写真に残したくなるフォトジェニックな見た目です。
甘酸っぱいイチゴの味が、ふんわりとしたミルク味の氷を引き立てます。悩んだ時にはこのメニューを選べば間違いなし。

かき氷のイメージを変える自慢のメニューたち

粉雪のようなふんわり食感♡ 韓国風かき氷が味わえる「雪桜」のおすすめメニューの4番目の画像

「お餅キナコユキ」(ハーフ500円・レギュラー800円)はきな粉餅に小豆、さらにドライナッツが入っています。普段のかき氷とは一味違ったおいしさです。
チョコ好きにはたまらないのが「チョコユキ」(ハーフ800円・レギュラー1,300円)です。上に乗ったチョコアイスと砕いたチョコにブラウニー、さらにチョコソースでチョコをまるごと詰め込んだかのような一品。フルーツ系のかき氷の中にはフルーツソースが、その他のかき氷には小豆が入っています。

100%ミルクなどこだわり素材で作る上質なかき氷!

粉雪のようなふんわり食感♡ 韓国風かき氷が味わえる「雪桜」のおすすめメニューの5番目の画像

「雪桜」では使用する素材にもこだわっており、かき氷は100%ミルクを使用しています。マイナス30℃で瞬時に凍らせることで、粉雪のような触感が楽しめます。水を使用していないので頭がキーンとなることもありません。
使用するフルーツも鮮度にこだわった厳選素材ばかり。ハーフサイズであればテイクアウトも可能。新感覚の味わいをぜひ実際に楽しんでみてください。
大阪市営地下鉄心斎橋駅の7番出口から、またはなんば駅の25番出口からでもアクセスできます。どちらの駅でも歩いて5分の場所。どの季節にも食べたい新触感のかき氷、1度食べればクセになる、そんなかき氷をさっそくお試しください。

スポット情報

雪桜

雪桜

大阪府大阪市中央区西心斎橋2-9-4 B&Sエコキューブ 1F

06-4963-2028

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング