おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.07.18 | 公開 2017.07.18

時代を超えて愛されるオールデイダイニング「ORIGAMI」の名物メニューを堪能

東京・赤坂のラグジュアリーホテル、ザ・キャピトルホテル 東急。その3Fにあるオールデイダイニング「ORIGAMI(オリガミ)」では、ホテルならではの本格的なディナーコースはもちろん、朝から深夜までこだわりの逸品を味わうことができます。時を超えて愛される味を堪能してみませんか。

和モダンでスタイリッシュな空間が魅力の「ORIGAMI」

時代を超えて愛されるオールデイダイニング「ORIGAMI」の名物メニューを堪能の1番目の画像

東京・赤坂のラグジュアリーホテル、ザ・キャピトルホテル 東急。その3Fにあるオールデイダイニング「ORIGAMI(オリガミ)」の店内は、和を感じさせるモダンな空間。
お店の名前にもつけられた、折り紙を模したアートがおしゃれにディスプレイされています。ガラス張りになった雰囲気の異なる個室も用意され、プライベートな時間を楽しむのに最適です。

東京ヒルトンホテル時代から受け継がれる「ORIGAMI」

時代を超えて愛されるオールデイダイニング「ORIGAMI」の名物メニューを堪能の2番目の画像

店名の「ORIGAMI」は、東京ヒルトンホテル時代から受け継がれてきたもの。長い間愛され続けてきた名前を新しいホテルでも引き継ぎ、昔から利用していたお客さんにとっても安らげる空間へ、との思いが詰まっています。
現在はホテルのオールデイダイニングとして、様々なメニューをラインナップ。朝から夜まで「ORIGAMI」の味に親しむことができます。

ホテル名物の「ジャーマンアップルパンケーキ」

時代を超えて愛されるオールデイダイニング「ORIGAMI」の名物メニューを堪能の3番目の画像

前ホテル時代より受け継がれるメニューが「ジャーマンアップルパンケーキ」。当時の総料理長でオーストリア人のカール・ホーマン氏が、自身の祖母が作ってくれた家庭料理をイメージして開発したメニューです。
素朴で優しい味わいが特徴で、祖母の故郷がドイツであったことから、ジャーマンというネーミングになったと言われています。フライパンの縁まで生地を回し、オーブンで焦げ目がつくまで焼き上げています。

40年以上にわたり愛された手土産「バナナブレッド」

時代を超えて愛されるオールデイダイニング「ORIGAMI」の名物メニューを堪能の4番目の画像

一口食べただけで、ふんわりとした生地の食感とともに甘さが口いっぱいに広がる「バナナブレッド」は、1963年の創業以来名物のテイクアウトメニューです。
完熟バナナをたっぷりと使い、バターなしでも優しい香りとふんわりとした食感を実現。ホテルの美味しい感動を自宅でも味わうことができます。ザ・キャピトルホテル 東急のB2Fのぺストリーブティック「ORIGAMI」でも購入可能です。

オールデイダイニングの醍醐味を心ゆくまで

時代を超えて愛されるオールデイダイニング「ORIGAMI」の名物メニューを堪能の5番目の画像

時間を気にせずいつまでも過ごすことができるオールデイダイニング。ソムリエおすすめのワインとともに本格ディナーを堪能するのも贅沢な過ごし方です。
また、名物の「ジャーマンアップルパンケーキ」に舌鼓を打つなど、24時間好きなときにおもてなしを受けることができます。いつ訪れても、バラエティ豊かなメニューに出会うことができるお店です。

東京メトロ南北線・銀座線の溜池山王駅、千代田線・丸の内線の国会議事堂前駅の6番出口直結とアクセスも抜群。いつでも訪れることができるオールデイダイニングで、名物メニューをぜひ味わってみてください。

スポット情報

オールデイダイニング「ORIGAMI」

オールデイダイニング「ORIGAMI」

東京都千代田区永田町2-10-3 ザ・キャピトルホテル東急 3F

03-3503-0109

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事