おでかけ動画マガジン

おでかけ

2017年07月19日更新

近代の中禅寺湖にタイムスリップ! 英国・イタリア大使の旧別荘から絶景を満喫

明治から昭和初期にかけて、大使館別荘をはじめとする外国人別荘が数多く建てられ、国際避暑地として賑わいをみせた奥日光・中禅寺湖畔。歴史の趣を感じる建物で寛ぎのひとときを過ごしましょう。

近代の中禅寺湖にタイムスリップ! 英国・イタリア大使の旧別荘から絶景を満喫の1番目の画像

日光観光の見どころのひとつといえば「中禅寺湖」。四季折々の景観や穏やかな湖面を堪能するべく、国内外からたくさんの観光客が訪れます。
明治中期から昭和初期にかけては、各国の大使館をはじめとする外国人たちがこぞって別荘を建てたエリアとしても知られています。
中禅寺湖畔では、イタリア大使館別荘記念公園と英国大使館別荘記念公園が一般公開されており、当時の風情を感じることができます。

イタリア大使館別荘記念公園 著名な建築家が手掛けた和モダンな建物

近代の中禅寺湖にタイムスリップ! 英国・イタリア大使の旧別荘から絶景を満喫の2番目の画像

東京女子大学礼拝堂をはじめ日本でも数多くの建物を手掛けたアントニン・レーモンドが設計した「旧イタリア大使館別荘」を復元。背景の森林に溶け込む、和洋折衷のモダンなデザインが印象的です。
内外装には杉の皮を全面に配し、「市松模様」「網代模様」「矢羽模様」など、日本ならではの伝統柄を表現しています。玉石張りの暖炉や、設置されている家具などは当時のまま。ソファーで寛げば、ゆったりとした静かな時間の移ろいを感じられます。

スポット情報

イタリア大使館別荘記念公園

イタリア大使館別荘記念公園

栃木県日光市中宮祠2482

0288-55-0880(日光自然博物館)

詳細はこちら

英国大使館別荘記念公園 開放感抜群の広縁から眺める湖畔美! 伝統のスコーンに舌鼓♪

近代の中禅寺湖にタイムスリップ! 英国・イタリア大使の旧別荘から絶景を満喫の3番目の画像

明治維新に大きな影響を与えたイギリスの外交官アーネスト・サトウが個人の山荘として建て、その後英国大使館別荘として使用された建物。
2016年7月に一般公開され、国際避暑地・奥日光の歴史を今に伝える場所となっています。
湖畔の風景をまるごと取り込むベランダコロニアル様式と呼ばれる設計で、1階・2階ともに大きく開かれた窓辺から中禅寺湖を堪能できます。
また、2階のカフェでは、英国大使館エグゼクティブ・シェフのレシピをもとに作られたスコーンやチョコレートケーキを楽しめます。日本ではまだ珍しいヨークシャーティーと一緒にティータイムを満喫しましょう。

スポット情報

英国大使館別荘記念公園

英国大使館別荘記念公園

栃木県日光市中宮祠2482

0288-55-0880

詳細はこちら

制作協力:栃木県
企画編集:ルトロン編集部

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「おでかけ」に関する人気記事ランキング

アプリなら、ルトロンがもっと便利に快適に!

行きたいが見つかるおでかけ動画アプリ。
フォトジェニックなカフェやハウツー動画を毎日配信!