おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.07.31 | 公開 2017.07.31

コッペパンを現代風アレンジ!? コッペパン専門店「えびすぱん」

おしゃれな街、恵比寿にお店を構えるコッペパン専門店、その名も「えびすぱん」。昔懐かしいコッペパンに斬新なフィリングをはさむことによって、新感覚のコッペパンを味わえるお店です。あなたもぜひ「えびすぱん」でおしゃれにアレンジされたコッペパンを味わってみませんか?

恵比寿黄色い看板がえびすぱんの目印です

コッペパンを現代風アレンジ!? コッペパン専門店「えびすぱん」の1番目の画像

JR各線の恵比寿駅東口から歩いて約7分、黄色い看板がが「えびすぱん」の目印です。店内は木目を生かした自然な雰囲気で、ゆったりくつろげる空間です。
オープンキッチンの前にイートインスペースを設置しており、オーダーが入ってから作られるコッペパンの調理過程を見ながら、出来立ての香りを楽しめるのも魅力的です。

はさむ具次第で、コッペパンの可能性は無限大!

コッペパンを現代風アレンジ!? コッペパン専門店「えびすぱん」の2番目の画像

中にはさむ具次第でおやつにも食事にも、また、イタリアンにも和風にもなるコッペパン。可能性は無限大です! このお店のコッペパンを手がけるのは、フレンチ出身のシェフ。懐かしさの中にも今までとは違う斬新さがプラスされた、新たなコッペパンへと生まれ変わるのです。
特注のコッペパンは、お店に届いてから店名の焼き印が押されます。ひとつひとつ丁寧に、シェフの愛情が込められています。

今日のランチは、お食事系コッペパンで決まり!

コッペパンを現代風アレンジ!? コッペパン専門店「えびすぱん」の3番目の画像

ランチにも最適なお食事系メニューの中で、一番のおすすめは「サーモン&アボカド」(320円)。新鮮なサーモンと、クリームチーズとレモン汁でペースト状にしたアボカドが絶妙にマッチする逸品です。
「とんかつ」も人気メニュー。サクサクの分厚いとんかつが豪快にコッペパンにはさまれて、ボリューミーな仕上がり。お食事系のメニューはテイクアウトで青空の下で食べるのもおすすめです!

おやつには甘い具材のコッペパンを召し上がれ!

コッペパンを現代風アレンジ!? コッペパン専門店「えびすぱん」の4番目の画像

「えびすぱん」のメニューには、おやつ感覚で食べられる、甘い具材がはさまれたコッペパンもあります。おすすめは「あん&マスカルポーネ」(250円)。あんは、北海道産の小豆をお店で炊き、甘さ控えめな仕上がり。
一緒にはさむのはマスカルポーネ・生クリームを独自に配合したクリーム。和と洋が口のなかで融合し、何とも言えない新感覚の美味しさが人気です。

アットホームな雰囲気で町のパン屋さん的な存在

コッペパンを現代風アレンジ!? コッペパン専門店「えびすぱん」の5番目の画像

お店のコンセプトは、「昔のパン屋のように、世代を超えた人たちが集えるコミュニティショップ」。
子どもの頃に食べたあの味を懐かしんで来店する人もいれば、コッペパンの美味しさとお店のアットホームな雰囲気に惹かれて来店する人もいます。お店のコンセプトの通りに、今では人気の「町のパン屋さん」的な存在となり、多くの人に愛され、親しみを持たれているお店です。
JR各線の恵比寿駅東口から歩いて約7分、恵比寿四丁目交差点を過ぎた辺りの道沿いにあります。恵比寿に来たらぜひ「えびすぱん」で、現代風にアレンジされた昔懐かしいコッペパンを試してみてはいかがですか?

スポット情報

えびすぱん

えびすぱん

東京都渋谷区恵比寿1-23-16 第六大浦ビル1F

03-6450-2362

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事