おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年07月14日更新

3年連続ミシュラン掲載の実力店! 常識を覆す「ソラノイロ 本店」のベジソバとは?

赤坂にある「ソラノイロ本店」は、麺やスープに野菜がふんだんに使用された「ベジソバ」が人気のラーメン店。2015年にミシュラン東京・ビブグルマンに掲載され話題になりました。ビーガンでも食べられる「ビーガンベジソバ」や懐かしい味わいの「旨味出汁そば醤油」も人気です。

女性が入りやすいラーメン店「ソラノイロ本店」

3年連続ミシュラン掲載の実力店! 常識を覆す「ソラノイロ 本店」のベジソバとは?の1番目の画像

「ソラノイロ本店」は、「ベジソバ」が人気のラーメン店です。青と白のストライプのテントの下に待ち合いの椅子が並び、ウッド調のドアが爽やかなイメージ。
店内は17席あり、カウンターとテーブル席があります。ラーメン屋さんですが、清潔感がありかわいらしいお店なので、女性ひとりでも行きやすい雰囲気です。

ミシュラン掲載で話題に! コラボ商品も多数発表

3年連続ミシュラン掲載の実力店! 常識を覆す「ソラノイロ 本店」のベジソバとは?の2番目の画像

2011年6月にオープンし、2017年には都内に3店舗を構えるほどに成長。2015年と2016年にミシュランガイド東京・ビブグルマンに掲載され話題になりました。
お店の看板メニューである「ベジソバ」は、「ソラノイロ」の代表がホテルで飲んだニンジンジュースがヒントになり考案されたメニュー。また、大手の食品メーカーとコラボ商品が開発されるなど、店舗経営だけではない展開も見せています。

国民食ラーメンの進化形! おすすめラーメン

3年連続ミシュラン掲載の実力店! 常識を覆す「ソラノイロ 本店」のベジソバとは?の3番目の画像

「ベジソバ」(900円)は麺、スープ、具すべてに野菜を使用しています。赤みがある麺にはパプリカ、黄色いスープにはニンジンを使用。また「特製ベジソバ」(1,100円)は味玉と野菜がたっぷりトッピングされ、お腹も満足する一品です。
「旨味出汁そば醤油」(1,100円)は、旨味が凝縮されたあっさりとした醤油ラーメン。熊本県の地鶏の一種「天草大王」を使用し、動物系と魚介系のスープが合わさっています。どちらも、どこか懐かしい味わいがする人気メニューです。

ラーメン店では珍しいメニュー「ビーガンベジソバ」

3年連続ミシュラン掲載の実力店! 常識を覆す「ソラノイロ 本店」のベジソバとは?の4番目の画像

ソラノイロ本店の「ビーガンベジソバ」(1,100円)は、動物性の食材を一切使用していないため、ビーガンの方でも安心して食べられます。また、カロリーを気にせず食べられるので、ダイエット中の方にも人気。
ほかにも、ラーメン屋さんでは斬新な「スムージー」(150円)がメニューにあることも「ソラノイロ本店」の特徴。紙エプロンやヘアゴムのサービスがあることも、女性から支持されるポイントです。

日本の国民食ラーメンをたくさんの人に食べてもらいたい

3年連続ミシュラン掲載の実力店! 常識を覆す「ソラノイロ 本店」のベジソバとは?の5番目の画像

「変わらないために変わり続けること」がお店のコンセプト。これからまだ見ぬお客様、女性、ベジタリアン、外国人など、様々な方にラーメンを食べてもらい、日本の国民食であるラーメンを伝えていきたいと考えています。7月には名古屋店がオープン予定。今後も「ソラノイロ本店」の味は全国に広がっていきます。
東京メトロ有楽町線の麹町駅1番出口を出て徒歩約5分、東京メトロ各線の半蔵門駅1番出口からは徒歩4分のところにあります。健康、美容志向が強い方でも安心して食べられる「ベジソバ」を、一度味わってみませんか?

スポット情報

Japanese soup noodle free style 本店

Japanese soup noodle free style 本店

東京都千代田区平河町1-3-10 ブルービル本館1B

03-3263-5460

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

アプリなら、ルトロンがもっと便利に快適に!

行きたいが見つかるおでかけ動画アプリ。
フォトジェニックなカフェやハウツー動画を毎日配信!