おでかけ動画マガジン

ニュース

公開 2018.03.31

富士山&桜の海に包まれる春の絶景「2018 富士芝桜まつり」

山梨県の富士本栖湖リゾートにて、「2018 富士芝桜まつり」が2018年4月14日(土)~5月27日(日)まで開催されます。80万株の芝桜が2.4haの会場咲き誇る光景は圧巻!今年のお花見スポットは日本最大級の桜の祭典で決まりです。

日本最大級!80万株の芝桜が叶えた絶景

富士山&桜の海に包まれる春の絶景「2018 富士芝桜まつり」の1番目の画像

日本最大級の芝桜の祭典「2018 富士芝桜まつり」が、2018年4月14日(土)より開催致します。まだ雪化粧が施された優美な富士山と、一面に広がる芝桜のピンクのじゅうたんによる幻想的な風景が楽しめる春の一大イベントです。アメリカ・CNN が発表した「日本の美しい風景31選」にも毎年選ばれているほどの美しさで、富士山の麓がピンクに染まっている様子は見た瞬間にため息がこぼれそう。

80万株にも及ぶ芝桜は関東最大級・2.4haもの規模を誇ります。見どころは視界いっぱいにピンクの世界が広がる「ピンクの海」と、ピンクと白の芝桜でできた縁起の良い「紅白富士」。特に女性におすすめなのが「ピンクの海」で、女子力アップと幸運アップにぴったりのピンクに包まれた写真を撮れます。さまざまな種類の芝桜があり、他にも色とりどりの春の花が咲き乱れ、絵本に描いたような花畑に出会えます。

桜をイメージした可憐なスイーツ「桜エクレール」

富士山&桜の海に包まれる春の絶景「2018 富士芝桜まつり」の2番目の画像

富士芝桜まつりには、風景以外にも楽しめるスポットが盛りだくさん。ホテルのスイーツを提供する「展望カフェ」では、芝桜と富士山を眺めながら桜をイメージした甘い「桜エクレール」などを味わえます。フリルのような生クリームと雪化粧のような粉砂糖、そして真っ赤なイチゴがサンドされた贅沢エクレールです。山梨県産の桃とブドウを使用した甘酸っぱいジェラートも格別。

都内からのアクセスも良好で、新宿から会場直通の高速バスが出ています。東京駅・渋谷駅・秋葉原駅・横浜駅など首都圏の主要駅や羽田空港からも高速バスで向かえます。電車で行く場合は、最寄りの「河口湖駅」までは新宿駅から乗り換えなしのJR 直通電車で、富士急行線「河口湖駅」からライナーバスをご利用ください。

文/萩原かおり

イベント情報

2018富士芝桜まつり

2018富士芝桜まつり

2018年04月14日 〜 2018年05月27日

山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212

0555-89-3031

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「ニュース」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事