おでかけ動画マガジン

ニュース

更新 2018.03.30 | 公開 2018.03.30

「江南藤まつり」で幻想的な藤のカーテンに包まれる大人のお花見

愛知県の曼陀羅寺公園にて、垂れ下がる藤が幻想的な「江南藤まつり」が2018年4月21日(土)~5月6日(日)まで開催されます。 木漏れ日の輝きと可憐で愛らしい藤の紫、そして青々とした緑のコントラストが美しく、一味違った優美なお花見が楽しめるスポットです。

降りそそぐ藤を仰ぐ優美なお花見

「江南藤まつり」で幻想的な藤のカーテンに包まれる大人のお花見の1番目の画像

上から藤が垂れ下がり、まるでシャワーのように淡い彩りが降りそそぐ様子が幻想的な「江南藤まつり」。会場・曼陀羅寺公園は、14世紀に建立された「曼陀羅寺」の敷地内に整備され、藤の名所として親しまれており、歴史ある風景を楽しむことができます。

「江南藤まつり」で幻想的な藤のカーテンに包まれる大人のお花見の2番目の画像

期間中は何種類もの藤が咲き誇り、早咲きから遅咲きまであるため時期によって色合いを変えながら訪れる人の目を楽しませます。紫・紅・白と多彩な色があり、場所によって表情を変えるのが魅力の一つ。長い房の藤は優雅でクラシカルな雰囲気を、短い房の藤は可憐でモダンな印象を与えます。自分好みの藤を見つけて、美しい花を写真に収めるだけでも心が春模様になりそう。

「江南藤まつり」で幻想的な藤のカーテンに包まれる大人のお花見の3番目の画像

風に揺らめく藤は、桜とはまた違った風情があります。空から花が降りそそいでいるようで、じっと眺め続けても飽きません。藤の甘い香りを胸いっぱいに吸い込んで、一味違った大人のお花見を楽しみましょう。

夜は幻想的にライトアップ

「江南藤まつり」で幻想的な藤のカーテンに包まれる大人のお花見の4番目の画像

「江南藤まつり」では、夜にライトアップしてより幻想的な風景を演出します。藤のライトアップ時間は18時30分から21時まで。世闇の中でぽうっと淡く光るような藤の色合いを見ていると、心もあたたかく癒されていきそうです。また、昼間よりも人が少なくなるのでゆっくりと鑑賞できるのもメリットのひとつ。夜のお散歩を楽しみながら、藤の世界を満喫できます。

また、開催中は曼陀羅寺公園・音楽寺・フラワーパーク江南・すいとぴあ江南を結ぶ無料シャトルバスを運行しているので、1日かけて観光を楽しみたい方におすすめです。途中でおなかが減っても、会場に屋台がずらりと並んでいるので安心!おいしい屋台料理を頬張りながら花を観賞する贅沢も味わえます。

文/萩原かおり
出典/江南市

イベント情報

江南藤まつり

江南藤まつり

2018年04月21日 〜 2018年05月06日

愛知県江南市前飛保町寺町202 曼陀羅寺公園

0587-54-1111

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事