おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.08.11 | 公開 2017.08.11

キュートすぎるSNS映え! キャラスイーツの元祖「ルコント」でフランス菓子を味わう

伝統あるフランス菓子のお店「A.Lecomte(ルコント)広尾本店」は、麻布にお店を構えています。東京メトロ日比谷線の広尾駅から徒歩2分。見た目も味も繊細なフランス菓子がたくさん並び、可愛らしい見た目のキャラスイーツなど、子どもから大人まで楽しめるフランス菓子が揃うお店です。その魅力をたっぷりとご紹介します。

懐かしくて新しいフランス菓子店「ルコント」

キュートすぎるSNS映え! キャラスイーツの元祖「ルコント」でフランス菓子を味わうの1番目の画像

「A.Lecomte(ルコント)広尾本店」はブルーと木目を基調にした造りが特徴で、まるで本当にフランスを訪れたかのような空間が広がります。高級感と、どこかほっとする雰囲気も感じられ、幅広い世代から親しまれています。
1階は見た目も鮮やかなケーキや焼き菓子などが販売され、地下1階にはカフェスペースが広がっています。フランススタイルの朝食やランチを楽しむことも可能です。

愛され続けてきた「ルコント」の新しいかたち

キュートすぎるSNS映え! キャラスイーツの元祖「ルコント」でフランス菓子を味わうの2番目の画像

「ルコント」は1968年に日本で初めてとなるフランス菓子店として、六本木で誕生しました。フランス菓子をとことん追求し、本場の味を再現した繊細なスイーツが人気を呼びましたが、2010年に一度その歴史に幕を閉じます。
そして、2013年に、フランス菓子への信念を受け継いだ、新たな「ルコント 広尾本店」が誕生しました。世代を問わず愛され続ける、どこか懐かしい、そして新しい要素を持ったスイーツが味わえる名店です。

可愛らしい動物をモチーフにしたシュークリーム

キュートすぎるSNS映え! キャラスイーツの元祖「ルコント」でフランス菓子を味わうの3番目の画像

本格的な味を楽しめる「ルコント 広尾本店」のシュークリームは、動物をモチーフにした可愛らしい見た目が自慢。白鳥をかたどった「スワン」や子ネズミ型の「スウリー」の中には、濃厚なカスタードクリームが贅沢に詰まっています。
大人はもちろん、子どもにも嬉しい人気のスイーツをぜひ味わってみてください。

本場フランスの味が楽しめるスイーツがたくさん!

キュートすぎるSNS映え! キャラスイーツの元祖「ルコント」でフランス菓子を味わうの4番目の画像

しっかりシロップがしみ込んだ「ガトーフランボワーズ」は、鮮やかな赤い色に心惹かれます。しっとりしたスポンジと滑らかなバタークリーム、フランボワーズの香り漂うジャムがのったフランス伝統のスイーツです。
まるで巻きずしのような見た目がフォトジェニックな「パティシエと白い皿」もおすすめ。口どけのいいチョコレートムースが詰まった上品な逸品です。たっぷりドライフルーツを使ったケーキや、フランス菓子定番のマドレーヌなど、濃厚で味わい深いスイーツがたくさん揃っています。

伝統を受け継いだスイーツを楽しんで

キュートすぎるSNS映え! キャラスイーツの元祖「ルコント」でフランス菓子を味わうの5番目の画像

こだわりが詰まったスイーツたちは、どれも繊細で、深い味わいが魅力です。カフェスペースでは、限定のメニューを味わうことができます。ここならではの見た目も可愛いスイーツに、心癒されてみてください。ギフトにするのにもおすすめ。日本にいながら、本格的なフランス菓子が存分に楽しめるお店です。
東京メトロ日比谷線の広尾駅を下車後、1番出口より徒歩2分ほどの場所にあります。緩やかな坂の途中にある「ルコント 広尾本店」。創業者であるルコント氏の思いがたっぷり詰まった伝統的なスイーツを、ぜひ味わってみてください。

スポット情報

ルコント

ルコント

〒106-0047 東京都港区南麻布5-16-13

03-3447-7600

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事